湯の平温泉
2002年10月17日(木)

飯豊・北股岳への登山道で、むかしマタギが発見した秘湯をめざす

加治川ダムを目指す、そこから、林道を8キロ強すすむ。
道がせまい、路肩の下は沢、高さも結構ある
よくこんな道を作ったもんだ



掛留沢駐車場11時

沢沿いを行く ブナ林帯 沢をわたる




釣り橋は、6月中〜11月初まで




キバナアキギリ







ダイモンジソウ リンドウ


12時30分、湯の平山荘

一時間30分と、ちょうどいい運動になった、ただし沢沿いの崖を進むため危険な箇所が多い、

道沿いの岩肌に、『・・・・・君やすらかに』の碑が何箇所かある
落ちたら、本当に危険な場所があり注意が必要だ。それでもたくさんの人が訪れる、紅葉には少し早かったが、自然を満喫できた。



りんどう と 蜂







ブナ林


追記

湯の平温泉から、オウインの尾根を通り北股岳へ突き上げるルートがあります。
2009年に刈り払いがされ通行できるようです。

ただし、湯ノ平温泉までは、落石や崖崩れがおこると通行止めになります。


 シロート雅の
トレッキング日記