2007年 雪割草
雪割草
2007年3月28日(水)




今年の雪割草の開花は、異常でした。
2007年の1月は観測至上初の『降雪ゼロ』となり、月末に雪割草開花の情報が飛び交った。
例年より一ヶ月は早い。ところが2月はちょっと足踏み、3月は雪が降り、
一斉開花ではなくだらだらと進んでしまった。
3月に入り、天気があまりよくなく、雪割草に会えずにここまできてしまった。







八枚沢登山口 12:24 カワラタケ? 今日は左へコースを取る



ジロボウエンゴサクはかわいいです キクザキイチゲ 咲き始めのカタクリ



カタクリ満開





『雪割草』は終期で、登山口からすぐある個体はすでに末期となっており、主役は『カタクリ』になっている。

登山道脇にもカタクリ 斜面もカタクリ 13:26 雨乞山からの登山道に合流




今日は、左から上がり右から下ります








ネコノメソウの仲間 里山の道 スミレサイシン(今年スミレ最新です)



キクザキイチゲ (白花) 後方の『国上山』 これは?
スカイライン脇に出ました キクザキイチゲ (青花) 登山道は右へ



白花は満開?が美しい 濃い青発見
白花のもうひとつのタイプ 白が中央に混じる
濃い青を発見


雪割草は終期で、標高の高いところだけが見ごろでした。
個体は、薄く広く分布しています。

多宝山 15:30 すぐ下山します
キクバオーレン

階段



気温が下がり萎んでいます 山さくら開花 スミレ
16:34


毎年、新潟の春は『雪割草』で始まります。
今年も、楽しみました。

ありがとう


ポータル『雪割草』へ



シロート雅の
トレッキング日記