米山  993m YONEYAMA 2009年11月4日(日)



『春夏秋冬感動探訪』

一度登った山は季節を変えて訪れると、また違った味わいがあります。
本日は里に下ってきている紅葉に合わせて、『米山』を選択。


『大平駐車場』

米山インターチェンジを降り、上越方面に向かいます。
約 3Km走り看板

8:08 8:20
山頂が見えました  
山頂まで2,000mの表示あり  
 
9:03 『二ノ字』 意味?  


ブナ林黄葉

711m峰  
9:18 頚城平野  




紅葉帯に入ってきました。
お陽様が当たると、紅葉は美しさを増します。

痩せ尾根を少し下ります  


9:28  山頂まで1,250m  

新潟の秋の紅葉は美しいです。
米山は日本海から立ち上がる独立峰で、標高の割に植生は豊かです。
この標高で、けっこうなブナ林があったりします。



今日は叔父と来ています。

   急斜面のブナ林  


回りは紅葉、黄葉だらけ  


 

   階段 ・・・  
   
   急登にロープあり  




これほどの急斜面のブナ林は初めてです

ガンバレ




山頂まで六百米急登も後少しです  

尸羅場跡 米山は明治5年まで女人決壊禁止

女性はこの『シラ場』までしか登れませんでした

10:14  
旧三角点  

 
柏崎   刈羽黒姫山

山頂からは360度のパノラマです。
これだけ大きな避難小屋はそうそうありません。たくさんの方が利用していました。
当然、至福の時を過ごしました。

頚城平野

11:43  
 
日本海へ下る  








12:39  
 
まもなく 13:18


13:27 下山

叔父との2回目の登山を無事終了、楽しいときをすごしました。

ありがとう、米山、また来るよ




前回の米山へ


2012年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記