993m
米山
2007年11月29日(木)




『家族そろって手軽に登れる伝説の霊峰米山』
旧柿崎町役場産業商工課の米山登山ルートガイドのキャッチコピーです。

ETC通勤割引で、『新潟西』から『柿崎』までは100km弱ですので、半額になります。
妙高・長野方面に行くときには重宝します、先日の『黒斑山』に行く際も20時前に高速に乗り、柿崎ICで下ります。
柿崎新井線でショートカットします。そして信濃ICから乗り、PA・SAで車中泊、朝6時過ぎに高速を出ます。
通勤割引を2回使うことが出来ます。

県道柿崎小国線から『水野』へ 『下巻登山コース』 10:20 最後の黄葉か・・・


ちょっと登ると石像?

雅は、宗教?関係はよく分かりません。
『米山』は『日本三大薬師』とのことですし、別当寺の『密蔵院護摩堂』は、和銅5年(712年)に開かれたとのこと・・・・
そのころから、『米山』は登られていたのでしょうか?



今日は『快晴』のつもりで、tmiekoさんと急遽決めた山行です。しかし、なかなか晴れてきません・・・・







ブナ大木
古い石像さま


『日本海』上は青空ですが・・・・なかなか広がってきません。

雪が出てきました 水野林道コースと合流  小屋






女しらば? あと少しです
最後の雪道 山頂到着 12:34 『米山薬師』
峠コースを少し行くと方位版があります 小屋に戻り 広い室内で昼食タイム


『刈羽黒姫山』


妙高山、白馬岳がぼんやり 佐渡は・・・ 弥彦山、角田山もやっと・・・



ぼんやりですが、飯豊連峰から越後三山、谷川連峰も見えています。

『米山』は独立峰ですので360度の展望がすばらしいです。
真冬の青空なら、最高の絶景が得られるでしょう。

下ります 14:20 水野コース分岐






最後の紅葉
戻りました 16:02

想定していたよりは雪は少なかったです。
標高がほぼ同じ、『白山』と同じくらい雪が積もっているのではと思っていました。
これなら真冬もチャレンジできるかな?

また来るよ、あるがとう



2007年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記