1,086m
焼峰山
2005年9月28日(水)

焼峰山山頂より飯豊連峰 
左:二王子岳、正面奥:えぶり差、正面右奥:北俣岳、右奥:雲のかかる大日岳?、右前:東台山(焼峰ノ頭)


紅葉には、まだ早いし、100名山チャレンジの気分でもない。どこに登ろうか、いろいろ迷った。
今日も、公と二人なので、雅の始めての山にした。紅葉の時期に行く山を避けて選択。
あまり遠くなくて、お気軽トレでいて変化があって・・・・などとあれこれ・・・・焼峰山に決定。
新発田市赤谷の滝谷部落の奥の細い林道をすすむと登山口があった。







8時前に出発、杉林の中を進む キンミズヒキ ありました今日の目的 @ スギヒラタケ



けっこうな大木(八頭大蛇風) 調べたら ブナハリタケ のようだ イヌセンボンタケ?




けっこうな大木もある キク科ですが? ? うまそうですが・・・・
ブナ林を進む、静かだ。風もなく 『無』 目的 A あまんだれ発見、当然採取。 ようやく尾根に出そうだ

今日は、お気軽トレのつもりで、みみ(スギヒラタケ) と あまんだれ(ナラタケ)を探しながら進んだ。
みみは、去年の秋、脳炎で老人が死亡して話題になったキノコだが、腎臓が悪い老人だけのようだ。
過去から大量に食べられてきたキノコだし、シャキシャキ感がいいので、雅は気にしていない。
けっこう出始めでいい状態でたくさんあったが、昼のラーメンの具として少しだけ採取をした。
あまんだれも発見、当然ラーメンの具として採取。なだらかな杉林 〜 広葉樹帯を抜けて、尾根にでた。



『うぐいす平』 に出ると、視界が開ける。あれは山頂だろうか・・・  9:08

  


  
ウグイス平からは、尾根を登る。前方以外240度の見晴らしとなる。


左下方 : 内の倉ダム湖 、 正面 : 新潟東港 〜 日本海

えぶり差 蒜場山 馬の髪山



俎倉山

ピーク、山頂はまだ先にありました。(慰霊碑) 尾根道から、またブナ林をまいて進むこととなる 山頂まで、あとすこしだ。
最後の急登 ようやく到着。 10:23



焼峰山から、焼峰の頭(カッチ)への稜線は、左右切れ落ちており、適度なスリルと高度感が楽しめる。




  



  
稜線にアキノキリンソウ 11:03 焼峰ノ頭

焼峰の頭(東台山)より


 
ラーメンにみみ と あまんだれ入れて食べました。うまい・・・・
360度のパノラマは、期待以上でした、というより想像していなかった。ここまでとは・・・・・
紅葉の時期には、もっとすばらしいでしょう。超お気に入りに登録です。近くて良い山 『焼峰山』で決定。
12:47 焼峰山を後にする ツルリンドウ
慎重に
ニガクリタケ(猛毒)だろうか?ナラタケモドキ? あまんだれがいっぱいありました
14:30 下山

焼峰山は変化があり、いろいろ楽しめます。新潟からも1時間くらいですし行きやすいです。
その割りに、人気がないのか、登山者は少ないそうです。今日は山頂で二人、下山時に二人会っただけです。

最後は新発田城温泉に寄って帰りました。
また来るよ、ありがとう


チーム雪まろげ
チーム雪まろげ日記へ