2,393m  焼岳北峰  Yakedake 2013年8月12日(日)

『夜明け前』

アルプスの楽しみ方はいろいろあると思います。
雅は山小屋に泊まると、朝食はべんとうにしてもらいます。5時の日の出を山頂稜線で迎えるためです。
日の出前後からは、山が一番ダイナミックにドラマティックにその姿を変えて行きます。


5:08

2013年の夏は不安定・・・
猛暑とゲリラ豪雨に水不足と、極地極地で天候不順・・・・
なかなか予測が付きませんが、想定して準備をします。朝3時半に起きて外にでると満点の星空。


『穂高連峰』




昨晩、焼岳小屋の宿泊者は15人あまり・・・・
みなゆっくり起きて上高地に下るそうですが、写真の先輩だけは、雅らが弁当を頼むのを聞いて
一緒にご来光を山頂で拝む選択をされました。



その後、新中の湯コースから若者が登ってきました。
昨日の乗鞍岳からトレラン中とのことで、本日は北穂高まで行きたいとのこと・・・・
ツェルトと行動食だけで、8日間かけて槍ヶ岳、薬師岳、立山、剣岳、白馬岳を越え親不知(日本海)へ・・・
信じられません。。。先輩は新穂高温泉へ下山し、ゆっくりするそうです。

 中央アルプスかな ガスかかる乗鞍岳、御嶽山



アルプスの朝は、どんどん変化しますので、山小屋で食事なんて食べてる暇はありません。
と言うことで、朝はべんとうにしてもらい、心行くまで山頂での至福の時を楽しみます。
モルゲンロート  



左右からの登山道が合流

 
左登山道は左下の『中の湯』へ   右登山道は眼下の『上高地』へ


7:07

中ノ湯へ下ります




見下ろす2体? わかりますか?


 
南峰   北峰

南峰と北峰の鞍部から下ります。

7:26 本日最初の登山者  




下るにつれて気温が上がります。

9:01 戻ってきました。

白骨温泉で汗を流して、新潟へ向かいました。


充実の二日間を過ごしました。

ありがとう、焼岳。ありがとうアルプス。

また来るよ。


初日焼岳登頂へ

ポータル百名山へ   2013年一覧へ