825.3m 前ノ岳  Wasigasu 2011年4月17日(日)

前ノ岳から、中ノ岳、奥の院(本峰)を望む


新潟の山は美しいです。四季がハッキリしており、植生も豊かです。
初めての山は道迷いの少ない紅葉に登ります、紅葉が美しかったら次は新緑に登ります。
ついで残雪を楽しみます。




今日は雪が締り歩きやすいタイミングを見計らって、やって来ました。
登山コースの地形はだいたい頭に入っていますが、いきずまったら撤退です。

10:41
『縄文の里・朝日 : 奥三面歴史交流館』の駐車場を出発。

林道を進みます、登山口があるはず・・・ ない・・・ 山の神? 見落としたか・・・ 11:00 砂防ダムまで現れる
おかしい・・・左へ修正 夏道発見  杉林を抜け 
 
11:11 渡渉ポイント   

やはり2回来ているとはいえ、夏道が雪でおおわれていると、解らないものです。
遅い出発でもあり、偵察だけに終わってもしかたないか・・・・と思っていたら夏道がちょっとだけ出ていました。

 植林帯を抜けます  急登を右の尾根へ取りつきます 一本松尾根
 
   11:44  

渡渉して杉林を抜けたところから、正面に尾根が見えています。直登は急なので、右へトラバースぎみに進みましょう。
一本松尾根に取りつけばあとは、そのまま登りきればいいだけです。



一本松尾根は、雪があったりなかったりしながら進みます。

マンサク満開  


残雪が残る登山道にマンサク、ショウジョウバカマ、イワウチワが咲いています。

イワウチワ   ショウジョウバカマ 
雪が多くなってきました   



12:55 避難小屋

ここまで2時間14分もかかりました。雪で歩きにくいのもありますが日頃の不摂生ですね。
遅い出発でもありましたが、ちょっとヤバいかな・・・・腹も減ったし・・・・







 ブナ、ねぶかっぴら  


絶景登場

まだ朝日連峰は真っ白です。
 
 まもなく  



『崩壊地帯』



右手には飯豊連峰が見えてきました。

13:39

壺足でワカンもアイゼンも使わずに登ってきました。
それでも、2時間58分もかかり無雪期の倍くらいの時間でした。
当然、超スローペースですが・・・・

山頂動画へ


『証拠写真』

いつもの特性ラーメンを作り、至福の時を過ごします。


2:40

名残惜しいですが戻ります。

 振り返る  
 
急降下   




想定通り、雪はしまっており、快適です。

 下りは早いです  
 
渡渉   林道に戻り振り返る 
 
15:51   


想定どおりの美しさを見せてくれた鷲ヶ巣山でした。

ありがとう、また来るよ



 
 紅葉の鷲ヶ巣山へ    新緑の鷲ヶ巣山へ


この日の鳥屋野潟の桜
例年より10日くらい遅いかな


2011年一覧へ