まつたけやま  2016年3月12日(土) てんじんざん
松岳山  城址跡  天神山
174m
       標高       234m

十宝山



13:10 丸小山公園

新潟の戦国時代をたどると、上杉謙信から景勝が中心になる。
『春日山城』や『坂戸山城』と並び『天神山城』と山城城址跡があるが・・・・
1598年に上杉景勝が会津に移封となり、その後上杉家が山形の米沢で江戸時代を過ごした。
新潟の戦国時代は上杉家の移封とともに忘れ去られている。

岩室神社 13:18 登山口


角田山

中段・腰曲輪跡 オーレン

 
サクラ咲く



松ヶ岳城址

戦国時代が中心の山城は、ほとんどが廃城になっています。
時代が変わり平城になったことと、徳川幕府が1615年に『一国一城令』を出したことで消滅しました。

昭和10年の銘

登山道は整備されており、案内板が多数あります。
十宝山とは多宝山のことです。




急降下し空堀通過
  キクザキイチゲ  

 
自生雪割草
←松岳山 ↓石瀬峠 →天神山
14:32 天神山城 城址跡






左前は松岳山で、中央奥に新潟市が見えます。
上杉謙信がなくなり、跡目争い(御館の乱)で景勝が勝利して越後は統一されたが、
その後の新発田重家の反乱では、新潟津(湊)の攻防で、天神山城、木場城、白山城などが登場します。
木場城、白山城は遺構が見つかっていませんが、信濃川水系での水軍の戦いがあったようです。


15:23
天神山城
物見台
林道岩室金池線を跨ぎます
  階段 遊雁の湯よりなれ
15:48


丸小山公園 〜 岩室神社 〜 松ヶ岳城址跡 〜 天神山城址跡 〜 丸小山公園

ありがとう、松岳山、天神山、また来るよ

 
 4月の天神山   11月の天神山


2016年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記