まつたけやま  2012年4月8日(日) てんじんざん
松岳山  城址跡  天神山
174m
       標高       234m

『岩室案内図』

2012年の春は遅いです。
二月の大雪から三月の低気温と続き、スプリングエフェメレルの目覚めも遅れぎみ・・・


『岩室神社』

岩室温泉の丸小山公園に駐車します。
公園の左奥に多宝山が見えます。左前に天神山が見えていますが、右前の松岳山を目指します。
『岩室富士』と呼ばれるだけあって、姿形は良い。釣鐘のように盛り上がって見えます。
しばらく松岳山にそって右へ進むと『岩室神社』があります。

階段を上がり左が登山口 ショウジョウバカマ 松岳山城址、中段腰曲輪跡
 急登が続きます  

 
標高174mの山頂が、『松岳山城址跡』になります。(ここまで約30分です)


 一度大きく下ります、『空堀』を超えます 多宝山  
ナニワズ 道標 カタクリ

ようやく、カタクリの群落が登場です。
他には、キクザキイチゲが咲き始めと、かなり春はゆっくりのようです。

昨晩は雪が降ったようです
空堀通過 道標は随所にあり安心です 空堀通過

 
松岳山(城址)から約一時間で天神山(城本丸跡)


左前が、松岳山です。
越後平野は手に取るように開けていますし、飯豊連峰から粟ヶ岳、守門岳、魚沼三山まで見えています。
(雲が多く今一スッキリしていませんが・・・・)



 
今年も会えました、スプリングエフェメラル『雪割草』。


空堀を超え下ります 崩れた石垣? 土塁・石塁跡でした
左手に池が見えます  
丸型池と長潟池で、瓢箪池です 『武者溜り』は広場です 三の丸だそうです


新潟市ホームページより

中世(15,6世紀)の城郭跡がはぼ完全に残っています。
なるほど残っています、信長、秀吉の活躍するまでの城がこのタイプです。
山城 → 山平城 → 平城 と進化しました。


『物見台』 から 『粟ヶ岳』





距離表示は助かります 戻ってきました
 
  丸小山公園より多宝山、天神山  

ぐりっと回って、4Km、3時間でした。
雪割草に会えましたし、今年の趣味として深追いする予定の『日本の城』の初期山城も楽しめました。

ありがとう、松岳山、天神山


 シロート雅の
トレッキング日記