3015M
立山二日目
2004年 8月12日(金)

内蔵助小屋 〜 真砂岳 〜 別山 〜 北峰 〜 剱御前小舎 〜 新室堂乗越 〜 雷鳥平 〜 ミクリガ池 〜 室堂ターミナル


鹿島槍ヶ岳からのご来光 5:12

別山沢から白馬三山方面、左別山の陰から剱岳 中央に富士山、針ノ木岳後方に八ヶ岳、右に南アルプス

内蔵助小屋の前から、別山。 6:18出発、  今日の目的は剱岳の雄姿・・・・・・・
体調は大丈夫だ、昨日8時前から朝4時までぐっすりだった。
心残りは、満天の星空を見られなかったことか・・・・・


部屋から、富士山 立山もこの角度からは別の山 鹿島槍 いつかチャレンジするぞ






大日、奥大日岳から、富山平野〜日本海 ミヤマアキノキリンソウ と 奥大日岳 別山 2880mへの登り返し
稜線上から右の眺め、長野は雲海の下=曇り? 別山山頂 7:25 振り返ると針ノ木岳、立山、笠ケ岳、龍王岳



剱岳 〜 後立山連峰
別山北峰からの眺め、いつまでも眺めていてもあきない。しばらくいました。他の人も休憩を余儀なくされてました。
別山まで行ったら、北峰へは行きましょう。約10分の違いで、雲泥の差。絶対いつか征服するぞ。


後立山連峰 白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、岩小屋沢岳、鳴沢岳、赤沢岳、蓮華岳、スバリ岳、針ノ木岳
あの稜線をいつか挑戦する。

8:27 ようやく剱岳をあとにし、剱御前小舎へ向けて進む。左は室堂平を一望、しかし右の剱岳の姿が気にかかる。


剱沢小屋・キャンプ場、剱山荘が眼下に見える。
テントはわりと少ない。いつか舞い戻ることを心に誓う。


一ノ越小屋をズームで引っ張りました。槍、穂高、右は龍王岳

別山乗越=剱御前小舎までの稜線 右にイワツメクサと剱岳 左に針ノ木岳、富士山
別山乗越の案内図
雷鳥沢へ下るのだが『新乗越』経由のほうが見晴らしがいいらしい、少し遠いが・・・・
ミヤマダイコンソウ 新乗越への稜線






ヤマリンドウ イワニガナ ヤマリンドウ






タチコゴメグサ
チングルマが群生していた ハクサンイチゲ 時期遅れ? 雷鳥平までの斜面はお花畑でした






イワイチョウ






チングルマ ミヤマキンバイ 同じく?






ツガザクラ ヨツバシオガマ 賽の河原で足を浸す 11:23
カメラの電池がなくなってしまった。なんと400枚も撮影した。
ここからは、超観光地だった。雷鳥沢キャンプ場、雷鳥荘、リンドウ池、と進む。
白いタテヤマリンドウがたくさんあったが、撮影できずじまい。
13:40 室堂ターミナル発の高原バスで、美女平へ。立山ケーブルで立山駅へ戻った。
15:00

お天気に恵まれ、花と山を満喫した二日間でした。
剱岳、薬師岳、槍ヶ岳、穂高岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳は、いつか制覇したい。


立山ありがとう。

タカネツメクサ トウヤクリンドウ



初日に戻る




ポータル 『アルプス』へ  ポータル 『百名山』へ



シロート雅の
トレッキング日記