1,963m
谷川岳
2006年10月18日(水)


湯檜曽川を挟み、朝日岳、笠ヶ岳、白毛門 (オキの耳より)


谷川岳から馬蹄形 ∩に、一ノ倉岳、茂倉岳、武能岳、蓬峠、七ツ小屋山、清水峠、朝日岳、笠ヶ岳、白毛門と並んでいる。
そこから馬蹄形の中央に沢が無数に流れ落ち、『湯檜曽川』となる。

左:一ノ倉沢、右:マチガ沢
(オキの耳眼下)






オキの耳から一ノ倉岳方向へ進みます 富士浅間神社 奥の院 右には、万太郎谷


一ノ倉岳への稜線、右側は一ノ倉沢へ切れ落ちている



スリル満点
奥の院を過ぎると いよいよ一ノ倉沢です 記念写真






大迫力



『ノゾキ』から





11:45 『ノゾキ』に着きました。ここで特性ラーメンで昼食タイム。
しかし、大迫力に暫くは、パチリパチリ。
ノゾキとは、信仰登山のザンゲ場のこととのこと・・・・・


手前『一ノ倉尾根』に人がいます
後ろは『大源太山』です。

茂倉岳、一ノ倉岳には再訪を誓い 帰路に 13:12
オキの耳 トマの耳 西黒尾根分岐、肩の小屋へ 13:45
天神尾根を下ります 『天神尾根ザンゲ岩』 (西黒尾根に本家あり) 右:天神峠分岐
天神平に帰って着ました 15:12


今日は、春から想定していた『一ノ倉沢&谷川岳』でした。
参加が 『光』だけでしたが、充分満足したと思います。

雅も、ノゾキからの絶景には、大感動・・・・


『一ノ倉沢、上から下から』




ポータル上越県境へ   2006年一覧へ



シロート雅の
トレッキング日記