1,963m
谷川岳
2006年10月18日(水)


一ノ倉沢


今日は、『チーム雪まろげ』なのだが、参加は『光』ひとりとさみしい。
天気予報は、例によってころころ変わったが、晴れてくるはず・・・・

今日のテーマは決まっていた、今年6月『白毛門』に登ったときから・・・・

『絶景紅葉の一ノ倉沢』を下からと上からと両方眺める







7時過ぎに到着 一ノ倉沢 記念撮影
マチガ沢から、谷川岳


谷川岳など上越県境の天気はわからない。
脊椎山脈の中でも、天候が急変することがイチニを争うと思われる。
今日は平日なので、一ノ倉沢まで車が入ることができる。

しかし、やや残念・・・曇に隠れて陽がささなかった・・・・

まあ自然が相手ですからと、気を取り直してロープーウェイに乗った。
晴れてきました。

リフトはパス オキの耳、トマの耳 いざ行かん



緩やかに登ります 笠ヶ岳、白毛門 快調


谷川岳


カッコイイ 西黒尾根 (次回チャレンジ予定にします) 登るにつれ表情が変わります



右 : 危険 9:27 熊穴沢の頭避難小屋 ザンゲ沢



絶景







天神尾根を進みます 登山道に岩が目立ちはじめました 左には、『川棚の頭』が迫ります
右は・・・ 記念撮影 同じく
ガレは歩きにくい
ザンゲ岩 天神尾根を振り返る まもなく
『肩の小屋』 10:34


左 : 『川棚の頭』 、 右 : 『オジカ沢の頭』



万太郎谷


オジカ沢の頭、万太郎山、仙ノ倉山、平標山は一直線、その先に苗場山


トマの耳手前の、西黒尾根コース分岐 まもなく山頂 トマの耳 10:56

トマの耳から 『オキの耳・東尾根』、『マチガ沢』、『西黒尾根』


『マチガ沢』を覗く

右は、絶壁です オキトマ鞍部
絶景 オキの耳 11:11


トマの耳からオキの耳への稜線から、茂倉岳、一ノ倉岳、


オキの耳から 『トマの耳』



次へ


シロート雅の
トレッキング日記