高倉山 1,143.7m 高倉山 2009年10月22日



『紅葉探訪』

紅葉はなぜ美しいのでしょう。解りませんが嫌いな人は少ないように思います。
山に登り始める前までは、美しい紅葉とはモミジやカエデの赤が一番だと思っていました。
しかし最近は、奥が深く、容易に全てを手に入れることができないとの考えに変わってきています。


『中之峰新道』 記念碑

魚沼市の三国川ダムに向かいます。『五十沢温泉』を過ぎ、『畦地温泉』の次の小川入口を左折して橋を渡ります。
直ぐの熊野神社を右折して進み500mくらい進み、左に上るテーマパークのゲートを潜り、別荘地(昔)の中の石舗装の道路を登っていきます。
ゲートを見つけられずに三国川沿いに出たら行きすぎです。別荘地の中は上へ上へ本線らしい道を進みます。



8:22
舗装道路最終点から歩き始めると直ぐ林道にでます。まもなく登山口があり急登が始まります。


季節外れの 『イワウチワ』

ほとんど真っ直ぐな登山道は、急な登りばかりで、休むスペースもないほどです。



9:05 五合目 『入道ぶな』


1合目から5合目まではあっという間でした。
この合目表示はあっているのかな? 地図を取り出して確認すると時間・距離とも約三分の1です。
この合目表示は、時間基準?距離基準?高度基準?確認物基準?などと、いつも考えてしまいます。







トウヤクリンドウ?
オヤマリンドウの色抜けのようです。




今日の天気は 『くもり → 晴れ』です。
朝方まで雨が降っていましたし、青空はまだ姿を現しません。


五合目から上は、更なる急登になりました。
八合目を過ぎるとやや緩み、九合目からはブナなどの高木から灌木帯になります。






急登にロープが続きます




ロープを登りきると岩稜帯にでました。
あたりはガスに包まれており、展望はありません・・・・
紅葉はドンピシャの様相でパチリパチリを楽しんでいると、ガスが切れ始めました。

『ラクダのコブ』 通過





10:27 山頂着


山頂に着くと南側から雲&ガスが取れて行きました。
シャーターチャンスとばかりにパチリパチリ・・・・しかし再びガスの中になってしまいました。
当然、昼食タイム




食事も終わり諦めかけていたのですが、再びガスが切れ始めました。
となれば粘ります。もう一山登ることは諦めて、『八海山』の登場を待ちました。



青空が広がり、奥に『丹後山』あたりの稜線が見えてきました。




『気ままにスケッチ』


『巻機山』方面


『八海山ロープーウェイ』


『八海山 〜 阿寺山』


山頂滞在、2時間半は過去最長です。存分に『展望の山』を楽しみました。
12:54 下山開始


スライド

登りではガスで何も見えませんでしたが、『ラクダのコブ』からの見晴らしは抜群です。
ここで単独の男性が登ってきました、山頂へ着いたとたんに戻ってきました。
山頂の男性 戻ってきました


『ラクダのコブ』からは、『三国川ダム&シャクナゲ湖』が眼下に見えました。
振り替えってはパチリ、下を眺めてはパチリ
振り返る




単独男性には、先に行ってもらいます。













『大割山』かな、『桑ノ木山』かな
14:02

紅葉ドンピシャ

『高倉山』、ありがとう、また来るよ



2009年一覧へ