上総・越後 県境縦走
1,984M         2,026M         1,954M        1,963M
 平標山 〜 仙ノ倉山 〜 万太郎山 〜 谷川岳
2004年 6月 5日(土)、6日(日)

第一部  元橋〜平標山の家〜平標山〜仙ノ倉山

仙ノ倉山頂からの縦走路:右手前 → 左へ  (エビス大黒ノ頭、毛渡乗越、東俣の頭、万太郎山への稜線、その後ろに谷川岳)

いよいよ憧れの平標山から谷川岳の縦走である。去年の秋、谷川岳からの稜線を見たときに、宣言していた。
ヒロタンの予定を見たとき、全てを犠牲にしても参加することと決めた。ザック、シュラフともおNEWにし、雅は
安全を考えて靴も新調した。会社の休みも他人の迷惑顧みず、最優先で抑えた。本日の予定は、なんと

平標山 〜 仙ノ倉山 〜 万太郎山 〜 谷川岳 〜 一ノ倉岳 〜 茂倉岳
6:02 平標登山口駐車場出発 7:02 岩魚沢林道から平元新道へ ナラズ山と思うが、佐武流山?
天気に恵まれ、苗場山が美しい ブナ林帯は日陰で涼しい 8:16 鐘(昭和19年と書かれている)


平標山頂から仙ノ倉山への稜線

平標山までは、雅も順調・・・・・・ 正面に白馬三山が見えている。9:12 仙ノ倉山への稜線


右後方に、富士山。  お花畑は開花が始まっています。(早い)
ハクサンコザクラ(ピンク)、チングルマ(白)、ミヤマキンバイ(黄)

ヒロタンが、ビデオで撮影している。すぐ左前がエビス大黒ノ頭、そこから左の稜線へ東俣の頭から万太郎山、その後ろに谷川岳。

  
平標山を振り返る、後ろに苗場山 富士山と正式に確認する 仙ノ倉山山頂で、皆に追いつく 9:55

仙ノ倉山まで、3時間53分。まずまずのペースと思う。昨日の前夜祭で、『越の寒梅』を飲みすぎた。
朝も少ししか食べずに登り始め、ここまでバナナ2本とゼリー1パック。
今日は快晴となり気温も上がり始めている、その割りに汗もかかない。
なんとなく体調がおかしいが食欲もわかず水も飲みたくない。しかし体調はこの段階で変化をしていっていた。


次へ