平標山 ~ 仙ノ倉山
2006年 6月1716日(土)


『彩雲』


6:44出発  くもり & ガスが・・・ タニウツギ 登るにつれさらにガスが・・・
アカモノ (イワハゼ) マイズルソウ 7:52 巨大鉄塔 (標高1422m)



好きです いきなり光が・・・

登りはじめから、体調が今一だ。すごく蒸し暑い。超スローペース(いつもどおりだが・・・)

8:28 突如雲海の上に出る


雲海 に浮かぶ『苗場山』


平標山山頂までの稜線が見えた いいですね 雲海から鉄塔が出てきた
松手山 8:49 イワカガミは、好きです。
高層雲は巻雲?、低層雲は積雲? ツマトリソウ
唯一のハクサンチドリ
ハクサンイチゲは満開 唯一のヨツバシオガマ こちらもイチゲ
ミツバオーレン


茂倉岳、一ノ倉岳、谷川岳、万太郎山


ここで、稜線から初めて、新潟県側の山々が見えた・・・・カメラを振っていたら・・・・・


仙ノ倉山の上に、『彩雲』を発見
気象の本でしか見たことがなかったのでビックリ
あわててシャッターを3枚切ったところでガスに巻かれ
その後すぐに、白い雲に戻ってしまった。


北 : 平標新道は通行禁止 (渡渉できないとの表示)



10:27 平標山山頂着   西:苗場山

南 : 平標山の家、大源太山


東 : 仙ノ倉山へ

ハクサンコザクラ 振り返ると平標山 ミツバオーレン
11:56 仙ノ倉山 通過 すこし下ります



本日のお目当て : 雲のかかる『万太郎山』、『毛渡乗越』、『エビス大黒の頭』



絶景を独り占め


今日の目的は、ハクサンコザクラなどの花たちもありましたが、本命はここからの絶景でした。
なんとかセーフでした。
ガスってきました 往路を下山開始 12:57






ハクサンイチゲ ハクサンコザクラ 平標山へ戻ります
チングルマ 平元新道で下山のため、平標山の家へ 名物主人登場
15:01
15:39

今年は、やはり豪雪だったので、10日~2週間くらい花たちの開花が遅れています。
ハクサンチドリ、オノエラン、コバイケイソウは、まだこれからでした。
天候もどんどん変わり逆にそれも良かったです。
新潟・群馬県境は大好きです。
未踏のルートもたくさんあり、まだまだ奥深いです。

また来るよ、ありがとう。




ポータル上越県境へ    2006年一覧へ