1,984m          2,026m
平標山 〜 仙ノ倉山
2016年4月8日(水)

平標山へ稜線を進む

リベンジであり、久しぶりの再訪です。

8:08 駐車場 8:12 登山口 遠望苗場山
9:26 大鉄塔


筍山

鉄塔を振り返る
10:21 稜線に乗ると
絶景パノラマが広がるとともり、平標山までの稜線が望まれ高揚感に包まれました。
苗場山を背に進みます
気分爽快ですが、まだまだ先が・・・

GPS測量中(標高、緯度、経度)

  ロックオンしてから長いです  
   
  あと一登りで、左視界が ↓ 凄い  

超えてきた稜線 土樽方面 仙ノ倉山




平標山まもなく

12:16 平標山


マイハッピーバースデー


13:08 仙ノ倉山へ

時間も気になりますが、陽も長くなっていますし、そうそう来ることもかないませんので、仙ノ倉山へ向かいました。

 
 真っ直ぐ進み   左に曲がり

稜線の右側は新潟県
 平標山  東谷山〜日白山  仙ノ倉山

13:59  『仙ノ倉山』
2等三角点かな・・・ 富士山の名あり。見たことあります 群馬県の銘あり・・・県境山頂から2m?


12年前の縦走中に発見したこの絶景ポイントは2回目の再訪です。
(仙ノ倉山を越えて 『エビス大黒の頭』との鞍部手前)

絶景パノラマ

平標山〜仙ノ倉山〜谷川岳への縦走路を含め谷川連峰のほとんどは新潟群馬の県境です。
仙ノ倉山は200名山で谷川連峰最高峰です。谷川岳は日本遭難者最高数の『魔の山』で100名山です。

14:22 戻ります
肩ノ小屋から10,000m 最後の登りですが・・・きつい 15:20 平標山を後にします
大源太山への稜線を下ります





15:49 平標山の家

稜線に後ろ髪を引かれながら後にします



下山ルート不明瞭

急勾配で注意必要 平元新道発見 16:45 登山口(下山口) 
 
林道 50分  

10年ぶりの平標山〜仙ノ倉山はあいかわらず素晴らしい山行きになりました。

次は秋に来ます。




また来るよ、平標山/仙ノ倉山、ありがとう。


10年一昔

ポータル上越県境へ

 シロート雅の
トレッキング日記