1,983.7M   2,026M
平標山・仙ノ倉山
2003年 6月21日(土)




ヒロタンに誘われて、憧れの平標山へ行ってきました。梅雨の晴れ間で、ラッキーと思いきや・・・・

7時45分、国道17号線脇の、平標山登山口駐車場を出発、急登がしばらく続きます。  
シロバナニガナ 稜線より松手山、平標山 アカモノ(イワハゼ)登場
松手山手前、ハクサンイチゲ。    約3時間で平標山山頂へ、そこは強風と霧に覆われていました。



松手山下から、平標山までのお花畑

ハクサンチド


初めての出会い、色の薄いものがありました。 個体変異?

ヨツバシオガマ も初めての出会い、こちらが1000匹の鳥で、千鳥かと最初思いました。
ハクサンイチゲ オノエラン キジムシロ


松手山までの、樹林帯・登山道脇の花たち
ゴゼンタチバナ ウラジロヨウラク
マイズルソウ オオイワカガミ ユキザサ


  
平標山 〜 仙ノ倉山までの稜線はすごいです。
チングルマは、満開でした。

ツマトリソウ、 ヒロタン曰く  『毎週の山行きで、妻盗られそう』

強風で、ハクサンコゾクラは揺れていました。無理やり写真です。チングルマとは、お友達のようです。

ヒメイチゲ? ミツバオーレン ミヤマキンポウゲ? キンバイ?


平標山から仙ノ倉山までは、強風と霧で気温がどんどん下がる、約1時間です。
風をさけての、昼食 仙ノ倉山山頂は、ガスの中。 山頂下は、お花畑
松手山の手前で、ヒロタンが先に行ってくれと言って、藪に消えていきました。
なんと、ネマガリタケが、昼食でたくさん・・・・・・美味かった。さすが山の申し子?(失礼)


  
平標山の家へ下る。土曜で泊まりの登山者が多かった。約30分
タテヤマリンドウ イワイチョウ タテヤマリンドウ
 
平標山の家から下り約45分、平元新道を通り、駐車場へ約1時間でした。


平標山・仙ノ倉山 (平標・山の家方面から)


        
 ツマトリソウ                  イワイチョウ

  
サワハコベ               ヤグルマソウ


ヒロタンはじめ、みなさまに、お世話になりました。


ポータル上越県境へ