1,432M
 大岳 守門岳中津又岳
2008年 4月 6日(日)


『網張』またぎ


今日は、去年の今日から決まっていました。
2007年4月7日のオフ会
『綴さん』と二人で狙っていた『ドンピシャトレッキング』が、11人になった。
それも、決定から僅かの間に、同じ感性の仲間が集まる『オフ会』になった。予想外です・・・・



ということで、今年も関東組(nomuさんabeちゃんなんちゃん)を迎えてのオフ会開催です。

『道の駅:ゆのたに』で6時15分に待ち合わせです。
新潟からFUKUさんと、長岡でTmiekoさんを拾い、6時をまって小出 ICを出ます。
道の駅に着くと、すでにhiroiさんが関東組と談笑している。すぐ車2台で二分に向かいました。

二分 7:00 、先日よりだいぶ雪が少ない・・・ 猿倉橋を渡り 『二口登山口』 7:30 最初は急登です
気温が低く適度な締まり具合に 『ツボ足』OK 再び急登し、 しばし休憩 8:36 一度下ります






振り返ると、だいぶ高度が上がっています 谷内平 8:47



青雲岳に向かう『二口ルート』

ここまで2時間弱ですから 『普通ペース』でしょうか。
ここからの痩せ尾根は素晴らしいと思います。左:中ノ高地沢、右:オカバミ沢を見ながら
正面の守門岳主稜線に向かっていきます。

唯一の難所は適度な雪付きで問題なし 後は気持ちいい尾根を進みます








右は小雪庇です
見晴らしのいい五合目で休憩 9:11 『中ノ高地沢』の先は『大岳』 痩せ尾根から再びやや急な登りになります


中央左奥は『上・下権現堂山』

高度が上がり見晴らし抜群 休憩中 10:10 登ってきた痩せ尾根

いつものことですが、hiroiさん、Tmiekoさんは、超健脚です。
雅に合わせていては消化不良?になってしまいます。
このままのペースでは、『袴岳』にたどり着いた時には午後になってしまう・・・・
関東組には、『中津又岳の大雪庇』も見てほしい。

二人には、袴岳へのピストンをお願いし、雅と関東組は大岳を目指すことにしました。

『大岳の雪庇』が見えてきました 11:00 『青雲、大岳分岐』 『網張』へ下ります



大岳山頂の人々

『粟ヶ岳』から『川内山塊』が美しい


『大岳』と『青雲岳』との最低鞍部 『網張』


記念写真

袴岳をピストンしてきた、hiroiさんとTmiekoさんにここで追いつかれました。

大岳への最後の登り・・・





12:05 大岳到着


なんとか全員で『大岳』登頂に成功です。よかった。



後編へ