1,537M
守門岳
2007年 4月 7日(土)


『袴岳稜線の大雪庇』


『春夏秋冬感動探訪』を自称する『雅』は、与えられた条件の中での最高トレを目指します。
『守門岳』も候補になっていたのだが、去年の2月の『大岳』で満足していたため優先順位は低かった。

巷では、『WEB2』と言われている。雅的な理解では、情報発信とネットワークの相乗効果ではないか・・・・と思っている。
一方通行ではない真の双方向ネットワークが、加速度的に広がっている。(ブログによる大衆化)

ということで、『綴さん』と二人で狙っていたドンピシャトレッキングが、11人になった。
それも、決定から僅かの間に、同じ感性の者が集まる『オフ会』になった。予想外です・・・・

二分除雪終了地点発 7:22 林道を歩き『二口登山口』で休憩 8:06 夏道どおりに、急登になります






お天気は快晴、風もほとんど感じません。ブナ林の中、気分爽快です。『大雲沢ヒュッテ』のAさんに続きます。
『谷内平』 通過 高度があがり右手後方に山並みが見えてきた 痩せ尾根を前に休憩 9:35



さあ、『左:中ノ高地沢から大岳、右:オカバミ沢から青雲岳』 の間の 『痩せ尾根』を進もう・・・


もう春の雰囲気 大岳が真っ白です H氏は、最先輩であるが最強かも・・・・



痩せ尾根は楽し・・・


『難所通過』





このコースの魅力は『痩せ尾根』でしょう 後方 オカバミ沢の滝
大岳の雪庇が見えた 最後方は『雅』でした 痩せ尾根終了、休憩 10:10

11人という大所帯です。
当然、ペースが違いますが、ここまでは一致団結しています。


集まったメンバー



美女5人
(1人写ってませんが・・・)




すでに、ここまでで、大満足状態。

『中津又岳の大雪庇』


次へ進む