1,432M
守門岳
2006年 10月 25日(水)

八海山


『荒沢岳』 『越後駒ヶ岳』 『八海山』


先週に引き続き、『チーム雪まろげ』によるトレッキングです。
ずっと天気予報は雨マーク、前日の夜までけっこう降っていました。
しかし雨天決行と決めていた。
晴れなら『守門岳』、曇りなら『袴腰山』、雨なら『大峰山』

6時集合、昨日の夜の雨がうそのように、晴れている?
高速道に入ると空気が澄んでいるのか、山々が良く見えている。しかし、三条あたりは例によって、凄い霧。
中ノ島見附 ICでおり、8号で長岡へ、左折して栃尾へ入る。
二分栃尾線はまだ復旧していないため、一度旧守門村から二口登山口へ向かう。
さらに林道を進むと、保久礼の駐車場まで入れます。
何度も通った道だが、初めて雲海に浮かぶ越後三山に遭遇した。
さらにその奥までも見えている。

志賀方面だろうか?

雲海に浮かぶ弥彦山塊 保久礼駐車場 8:15 『 あやや ・姫 ・茶々(ささ改め) ・公 』



北から青空、どんどん広がれ〜い 『公』 先行するも 定位置に・・・(当然先頭は姫)
雲に浮かぶ『越後駒ケ岳、八海山』 ヤドリギ (一つ一つが鳥の巣に見える) 雲海






大岳まで90分の表示ですが、無理です。 9:19 キビタキ



弥彦山塊 (国上山、弥彦山、多宝山、角田山)


山の楽しみ方は、人それぞれ違います。
雅のもっとうは、@自己責任 A仲間への貢献 B他人を尊重するです。
その中で目一杯、二度とない一時一瞬を楽しむです。

よって、キビタキ清水で、各自の判断でのトレとしました。
天気は問題ないので道間違いだけ気をつけるように注意しました。
『雅』と『あやや』はゆっくり、カメラ&トレ。
『公』と『姫』は、スポーツトレで青雲岳まで行って、大岳に戻る。
『茶々』は体調で判断。
9:59 大岳が見えました
10:18 不動平 雲より高くなりました 天狗岩屋清水
右に不動明王 10:41 大岳着 『茶々』に合流 『公』、『姫』の姿はない

青空が広がり快晴になることを期待しましたが・・・・


定番絶景

大岳で『茶々』と合流。今日の一番のご馳走『絶景守門岳』はなんとか見えていました。
『ヤッホーヤッホー』
公と姫はどこまで進んでいるだろうか・・・・
姫の声が返ってきました、青雲岳から戻っているようです。

ガスが沸いてきました


雲の切れ間から陽が差すことも・・・・

粟ヶ岳 ガスの中、戻ってきました 11:39 至福の時



ガスに覆い尽くされました

大岳山頂で、定番『チーズフォンジュ』 と 『具沢山ラーメン』で至福の時を過ごしました。


ガスの大岳を後に・・・ 13:55 紅葉は最後
15:52 到着


今日は何とか『絶景定番の守門岳』にギリギリセーフでした。
このあとは、長岡の『湯らいや』で汗を流しました。

最後の紅葉?



2006年一覧へ

ポータル『チーム雪まろげ』へ   ポータル『守門岳』へ