1,388M      1,432M
中津又岳・守門大岳
2006年 8月 9日(水)

『弥彦山・多宝山・角田山』

夢のような 『穂高連峰の旅』から帰って、燃え尽き症候群ではないが、山に行く気がおきない。
ドンピシャ、感動トレッキングを求める、シロート雅としては次のテーマ(計画)が定まらない。
家族との夏休みも過ごしたいが、子供達は大きくなり親の心(意思)などは関係なくなっている。
前日までは、お気に入りの『ビュー福島潟』で、うまいコーヒーを飲みながら、次の計画を練るつもりでいた。
朝起きたら曇っているし、すずしい気がした。台風が来ている時は、思いもよらぬ光景に出会える。

守門岳だ。保久礼から大岳、青雲岳、袴岳まで行こう。
@保久礼までの林道を確認したい
Aチーム雪まろげトレの下見をしたい
Bこの時期の守門の植生を確認したい







保久礼駐車場に車なし 10:15 階段を暫くのぼります 最初の展望
キビタキ清水で一杯 10:44 キビタキ小屋分岐 10:59
ツルアリドオシ オトギリソウ


空の色が夏空とは違います、やさしくもありスッキリでもあり、気にいりました。
高速道を走っているときから、遠くの山々がよく見えていた。新潟からも越後三山が確認できた。
やはり、台風で大気が影響をうけている。


地平線近くが水色、上が青で美しい 不動平 11:41 越後三山:駒ケ岳、中ノ岳、八海山
天狗岩屋清水 不動明王
シラネセンキュウ ノギラン モミジカラマツ
まもなく大岳山頂 12:00 ハナニガナ 『袴岳』まで行く前に『粟ヶ岳』を見に左へ



ニッコウキスゲ と 守門岳


シーズン・シーズンでいろいろな表情を見せる守門岳、ただ今日は左に広がる景色が美しい ↓

右の守門の方は、曇っている。左の粟ヶ岳から日本海は『美しい青空』だ。。。
関東にある台風7号の影響は、粟ヶ岳と守門岳の間が、『境』のようだ。


『粟ヶ岳』に引き寄せられました


川内山塊の山々
御神楽岳
キンコウカ ノアザミ と キアゲハ ニッコウキスゲ



中津又岳 12:15



弥彦山塊

中津又岳には、初めてきました。大岳からみたら山頂と登山道が見えていました。
新潟平野に浮かぶ弥彦山塊、粟ケ岳から川内山塊に惹かれました。


右:大岳からの稜線




『粟ヶ岳』


お天気が怪しくなってきました。
さあ、下山して温泉に行こう・・・・
13:35 山頂をあとに 大岳まで登ります

13:59 荒沢岳 八海山






保久礼駐車場が見えました 入道雲 (積雲)
キビタキ分岐 新潟方面はまだ青空です 14:47



すごい積雲が・・・・


台風の影響で、変化のある空を堪能できました。
『中津又岳』気にいりました。冬にも、来たくなりました。

ありがとう 大好きな 『守門岳』


ポータル『守門岳』へ  2006年一覧へ