1432.4M
守門岳(大岳)
2003年 4月 6日(日)

『樹氷』

てくてくの会の守門岳の雪庇ツアーに参加しました。
、そこは、なんと真冬の・・・・・・・世界でした。

はじめての樹氷?の世界
細い枝に、その太さと同じ巾で、樹氷が育っている。それも一方向に・・・・・・

8時過ぎに出発(21人) ひたすら続く、幅広の稜線 保久礼小屋へ到着

キビタキ小屋は頭だけ・・・ 強風 & ガス攻撃 大岳に到着

体力の限界とは、こうやっておとづれるんだ、強風による体温低下、疲労・・・・・・
不動平が山頂と思いきや、あと30分の声、限界に挑戦の感じでした。



登り約4時間、下り約2時間半の雪行軍。みんなについていけずに、最後尾で追う展開。
あまりのすばらしさに、あれも撮りたい、これも撮ると40枚くらい撮影した。
表現力&技術力がとぼしく、いまいち写真ばかりになりました。
『あんなにとろいうえに、写真をとっていたなんて・・・・・・』非難の渦になりそう

初めての、真冬の世界に感激しまし
た。
雪山に魅せられて、はまっていく世界を垣間見た。
また行くぞう。

山男・山女のたくましさ、たのもしさを感じ、未熟ものであることを自覚いたしました。
でも、またご一緒させてください。よろしくお願いします。



ポータル『守門岳』へ