909.2M

2003年 10月 25日(水)


一昨年の春と同じ大蔵山から登るコース、ブナやトチの大木たちに会える。
ここにくると、木の命を感ずる。最初の出会いの感動がよみがえる。
今回は紅葉狙いのトレッキングです。

菅 名 山 塊 (鳴沢峰880m、菅名岳909m、三五郎山900mm、大蔵山864m)
周遊登山口が二箇所ある。菅名岳から鳴沢峰縦走と大蔵山から三五郎山・菅名岳縦走である


右大蔵山、左菅名岳 ブナ帯に突入 鳴沢峰が見えた

オクモミジハグマ 唯一の花

約2時間あまりで、大蔵山頂

大蔵山頂より、鳴沢峰、菅名岳、三五郎山の稜線、左後方は五頭山塊、後方に飯豊が・・・・




これは、タケシマランの実? これは何の実?
縦走、約一時間で菅名岳山頂

菅名岳山頂から、五頭山塊、二王子岳、俎倉山、焼峰山、飯豊、磐梯山など・・・・・・


五頭を右に見ながら下山 鳴沢峰を右に見ながら下山 菅名岳を上に見ながら、どっぱら沢?へ




根をふまないで、・・・・・最近弱ってきていると書いてある

シャクの花があった 沢沿いを下ります、丸太橋多数 これは・・・?



どっぱら清水をあとにする


下山約二時間強。
菅名岳三回目の登山終了
またまた、満足