1720M
白毛門
2006年 6月10日(土)


一ノ倉沢を望む



登山口にあった案内図


ずっと機会をねらっていた白毛門、今年は雪が多く谷川岳周辺で遭難が相次いでいた。
なぜか二日前から、一ノ倉沢・谷川岳が呼んでいる気がしていた。
天気予報は、雨・曇りから晴れに変わった、行かなければ・・・

7:00 ブナ林帯を暫く登ります 巨木です

今年の大雪の影響があるのではと思い、軽アイゼンを持ってきたが、全く雪はない。
初めて見えたマチガ沢にも、あまり残っていない。時折斜面に日差しが当たり始めた。


7:26 マチガ沢



大滝


8:20 マチガ沢 2



ロープーウェー、天神平、天神尾根

時々、右手に見えます



登山道は、大木の根が続く






かなり古そうな案内板 9:00 唯一の雪

登りはじめから2時間あまり、尾根に出てからは、
右には湯檜曽川を挟んで、谷川岳と一の倉岳が見え隠れする。
左には白毛門沢、ブナ林など広葉樹林帯が広がっている。
天気は、曇がどんどん流れており、時折青空が出てきた、しかし谷川岳山頂はガスのなかだ。晴れてくることを願うのみ・・・

森林限界を超えたら見晴らしが良くなった


9:26 『松ノ木沢の頭』で、下山してきた高校生と遭遇。正面に白毛門が姿を現した、



笠ヶ岳と朝日岳が見えた、まもなく山頂だ



10:40 『白毛門』山頂着

武能岳 笠ヶ岳 〜 朝日岳


谷川岳、一ノ倉岳山頂が見え隠れ・・・

山頂からは、360度のパノラマだ。お天気はくもりのまま、だんだんぼんやりしてきた。
それでも、絶景です。
平ヶ岳 燧ケ岳、至仏山 上州武尊山


白毛門山頂より 『谷川岳、一ノ倉沢、一ノ倉岳、茂倉岳』


左 : ババ岩、 右 : ジジ岩


山頂で、特性ラーメンをすすり、至福の時を過ごした。
12時前に下山開始。
シャクナゲ ミツバオーレン ナエバキスミレかな・・・
ムラサキヤシオ&タムシバ あそこまで下る・・・
ユキザサ
14:22 下山


マチガ沢 当然後ろに、『白毛門』 一ノ倉沢







快晴にはなりませんでしたが、充分満足のいく『白毛門』でした。

秋に、必ずまたきます。仲間をつれて・・・・・


『谷川岳、一ノ倉沢が呼んでいる』



ポータル上越県境へ    2006年一覧へ