852.2m
新保岳
2009年 5月07日(水)

『ブナ道』


新潟県に登山対象の山はいくつあるのでしょうか?
『新潟100山』は聞いたことがあるので、それ以上あるのでしょう。
山を登り始める前には、弥彦山、角田山、五頭山、米山、妙高山くらいしか知らなかった。

山を始めて頼りになるのは、『新潟県の山:山と渓谷社』や『新潟ファミリー登山:新潟日報事業社』などの登山本である。

まだまだ未踏の山がたくさんあり、今日の『新保岳』も、その一つです。
国道7号線の『道の駅朝日』から山形方面に進み『塩野町小学校』を過ぎ、間もなく『林道新保岳線』を左折します。
因みに林道が日本海に達するには、あと5年はかかるそうです。


『林道から鷲ヶ巣山』


もう里は新緑がピークを過ぎてきていますが、新保岳はどうかな〜

国道7号線の看板 林道を、6kmあまり進みます 林道は登山口(右側)まで






『チゴユリ』 10:00 出発 (標高408m) 『ムラサキヤシオ』






ミヤマスミレ





『新保岳』には、ブナ林がある。どの登山ガイド本にも書かれています。
たしかに登り始めからブナ林帯です。







『イワウチワ』 『ミツバツツジ』
『見晴らし』



『山並』


気分爽快






ブナ



『ブナ新緑』


新緑のブナ林はすがすがしいです。
真っ直ぐ生えたブナがあったり、自由に枝を伸ばしたブナがあったりでパチリパチリ・・・・


『核心部』

記念樹はどれ?
見晴台 ← ブナ林 → 山頂



急登 下界 最後も急登
11:35 山頂

ゆっくり散策をしながら登ってきて、1時間半です。
山頂からは、『粟島』が見えています。


山頂脇の残雪

だいぶ気温が上がってきましたが、ここで一人ランチを楽しみました。




山形県境あたりの山並みですが、よく分かりません。

12:37 戻ります



『帰り道』

左へ下ります ロープ
『チゴユリ』 『朝日連峰』 今年行きたい・・・・ 『オオバキスミレ』



13:47


まったりペースで気楽に散策でき。山の恵みもいろいろ・・・・

『新緑の春』を満喫、『新保岳』、ありがとう

また来るよ


2009年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記