新潟古町  SAKURA 2014年4月13日

『大好きな空間』



しょうわおおはし

火焔型縄文土器・・・新潟県唯一の国宝です。

 

今日は、古町近辺の桜・さくら・サクラを巡る『まち歩き』に参加しています。
議事堂  

憲政記念館は、日本で一番古い現存する県会議事堂です。

新潟湊は、明治元年(1869年1月1日)に開港五港の最後の港として外国に開かれました。
白山公園は明治五年に日本で最初の都市公園として整備されました。



ソメイヨシノは、江戸時代に造られたクローン桜です、よって一斉に咲きます。
特に公園や学校、河岸にまとまって植えられましたので、圧倒的なボリューム感が支持されています。

白山神社  

白山神社が現在地に鎮座したのは、江戸初期の移転のようです。少なくとも、明暦元年(1655)には現在地にありました。
寺町堀(西堀)、片原堀(東堀)は、大川(信濃川)と並行して掘られ、交差する白山堀、新津屋小路堀、広小路堀、五菜堀も掘られました
まちづくりとして、古町通1〜13番町、本町通1〜13番町ができ、その『通』交差する『小路』も作られました。
そして湊には欠かせない『日和山』もありました。

 
西堀で白山神社より2番目  


 
 

  眞淨寺  

西堀通には、20を超える寺があり、今日はこの『通』を中心に、シモに向かいます。

  ここは法音寺小路  
不動院 千手観音さま

どうして西堀が寺町(寺が並んでいる)なのかは、まちづくりの政策で並べられたとは思われますが、その心は?
わかりません。お城の場合は防御のためと思われますが町人町ですので、?です。
三越駐車場の裏の公園 カッコいい桜 これは作り物
初代から4代目までの市庁舎跡地

新潟町はみなとまちです。
江戸時代終期までは長岡藩で、1842年に幕府領になりました。
行政の中心は、代官所、奉行所&町会所、そして県庁や区役所そして市役所と変わっていきました。
その地は一貫して、現在の新潟三越とNEXT21にまたがる地でした。

本覚寺




NEXT21の隣です

2013年4月22日撮影

本覚寺さんには、枝垂れ桜が複数ありますが、枝垂れ桜と言えば、三春町の千年滝桜が有名です。
毎春の桜の開花といえば、クローンのソメイヨシノが全国に沢山あるので、標準木として注目されますが
個人的には個性的な一本桜が大好きです。

  正福寺  
大変りっぱな桜です

新潟の桜の名所はソメイヨシノの桜並木が推奨されていまが、枝垂れ桜以外にもエドヒガンサクラが古町にあります。






どうですか、一本桜の魅力を古町で堪能しませんか。



宋現寺




山門には四天王がいます
個人所有です・・・ 正面:行形亭

← 極楽 地獄 →
西大畑公園



柳 に 堀




次は紅白の桜を楽しめ、開港の歴史に思いをはせるスポットです。



イギリス領事館のあった『勝楽寺』

1869年1月1日(明治元年)に、新潟湊は外国に開港されました。
江戸時代屈指の湊町である新潟町でしたが、その後は一緒に開港した港町と大きく差が付きました。
・・・それがどうした、結果は結果であるが、新潟人はチャレンジしてきた。

勝楽寺は開港地新潟の舞台でした。



2013年4月22日撮影
毎年、ドンピシャの日は違いますし、青空にも恵まれるか・・・・


次へ




満願?

NEXT21の展望フロアに登ります。
最近は貸切りの場合があり、ちょっと?の古町のランドタワーから・・・

直下に寺&桜 新潟平野はビッグ(スワン) 日本海遠望
  信濃川  


新潟市中央区西堀通にある寺は、明暦元年1655年には現状に近い形で存在していた。
それから360年を経て、今に続いています。

京都や奈良、鎌倉などの古都とは違いますが、みなとまち新潟のアイデンティティでもあると思っています。
ドンピシャは一週間です。堪能しましょう。


ポータル『さくら』へ

シロート雅の
トレッキング日記