越後さくら巡り  SAKURA 2010年4月24日

『善正寺 しだれ桜』

『うまさぎっしり新潟 観光通信 2010春』
微笑みあふれる花の季節

(社)新潟県観光協会の発行するシーズンマガジンです。
なかなか良い観光案内で、雅のしらない新潟がいっぱい載っています。
『にいがた 一本桜めぐり』
その中にあった一枚の写真に引かれて、さくら探訪の旅に出ました。(ちと大げさ)
有名な?桜だから近くに行けば案内看板があるだろう。糸魚川駅で善正寺の位置を確認し向かいました。
新しいりっぱなお寺ですぐわかりましたが・・・桜がありません。お寺の方に聞くと、山から移転してきたとのことで、
古い寺までは4kmはあるとのこと・・・たどり着きません、途中4人の方に道を聞きました。(10km以上離れています)

『芽吹き』 『鉾ヶ岳』

いろいろ話を聞くとどうも山の中にあるらしい。
途中、『月水の池』があったのでチョット眺めて、そこでも聞くとまだまだ遠い・・・
結局いろいろ山間の集落を巡っていると『新緑&残雪』に遭遇し、今日は発見できなくてもまあ良いか・・・・
などと思いはじめていて偶然発見したのは、もう一本の 『浄法寺の乳母桜』でした。



『浄法寺の乳母桜』

ウバヒガンの変種の枝垂桜で、糸桜とも言うそうです。
目通りの径約0.75m、樹高約14mの発表ですが、もっと大きい感じがします。


『空の青』 、『竹林の緑』、『桜の桃色』
りっぱに枝垂れています、糸魚川市の文化財(天然記念物)に指定されています。
住職らしき方がいらっしゃったので、『善正寺さくら』への行きかたを伺い、ああこれでゲットできる。



『善正寺のしだれ桜』

旧善正寺の境内にある枝垂桜で、ウバヒガンの変種、糸桜ともいいます。
目通りの経約0.9m、樹高約15mを測り、樹齢は200年以上と推定されています。


それにしても立派な枝垂さくらです。
枝垂桜と言えば、日本三大桜の一つである『三春の千年滝桜』が有名ですが、どうも系統が違うようです。
というか環境でしょうか?雪が多いので枝ぶりが幅広にはなりにくいのではないでしょうか。






『残雪 ・新緑 ・桜 の取り合わせ』に高揚しながらあらゆる方向から撮影をしました。
止められません、『感動探訪』は・・・・



観光通信で紹介されている他の桜は

@法乗寺の種蒔き桜 (佐渡市羽茂大崎集落)、A小木の御所桜 (佐渡市小木、海潮寺)
B極楽寺の野中ザクラ:国の天然記念物 (阿賀町両郷甲)
C栗山沢しだれ桜 (長岡市栗山沢、さくら広場)
の4本です。

今日行った2本は
@善正寺のしだれ桜 (糸魚川市大字砂場)、A浄法寺の乳母桜 (糸魚川市大字東塚)です。

以上、新潟観光ナビで検索することができます。




『高山村五大桜』へ

ポータル『さくら』へ

 シロート雅の
トレッキング日記