さくら
2006年 4月26日


東の横綱 『三春滝桜』


滝桜がついに、満開となった。すごい迫力だ
今日は、『チーム雪まろげ』のメンバーを誘っての再訪である。
『満開の滝桜』と、先週全く咲いていなかった、『紅枝垂れ地蔵桜』、『上石不動桜』がメインの訪問先だ。

期待通り(読み通り)であった。新潟8時出発、10時に郡山駅で『公』を拾って、10時半に到着。
駐車場へはスムーズに入れた。水曜だが、訪問者がぞくぞくやってくる。

滝桜の周りは一周出来ます、見る角度によって表情が違います。
樹高は12m、根回りは11m、枝張りは幹から北へ4.6m、東へ10.7m、  南へ13.9m、西へ14.5mの巨木です。
三春の桜へリンク





西の横綱 『紅枝垂れ地蔵桜』



さすがに西の横綱、大きさでは『三春滝桜』にはかないません。しかしこの美しさは一番でしょう。
紅色が濃いのです。小さいものにはありますが、この大きさでは他に類を見ません。




大関 『上石不動桜』



巨木です。幹が太く古木を感じさせます。幾多の試練を耐え抜いてきた不屈の生命力を感じます。





大関 『福聚寺の桜』 
 







『雪村桜』




『芹ヶ沢桜』




『伊勢桜』







『五斗蒔桜』









『八十内かもん桜』









『法華寺天空桜』

     





『浪岡邸の桜』




『天神夫婦桜』







今日は、三春町と郡山市を回りました。まだまだ桜たちはあります。
毎年、ジャストタイミングをねらって通うことになりそうです。
あたらしい、感動発見・・・・・・・


ありがとう



4月22日の桜巡り


ポータル『さくら』へ  2006年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記