坂戸山 633.9m sakatoyama  2010年1月25日

『坂戸実城』 より 『上田庄』を望む

上杉景勝 ・直江兼続の居城があった『坂戸山』
麓から山頂にかけて屋敷跡がほぼ完全に残る『国指定文化財史跡』です。
2009年 NHK大河ドラマ 『天地人』で一気に有名になり『歴女』や観光客が増えました。
本丸は『実城』と呼ばれており、『上田庄』と呼ばれていたのは魚野川流域の一帯で、景勝・兼続も見た光景が↑です。



左:金城山、坂戸山、奥:谷川方面、正面:飯士山




雪のない時期には他の山より低い分、存在感のない『坂戸山』ですが、今日は違います。
まるで『山城』がそこにあるかのごとく主張しています。

登山口 9:40 雪の下は・・・ 薬師尾根コースを進みます
『金城山』 最後は急登です 『雲洞庵』&谷川岳方面
本丸跡にたつ、『薬師権現社』 10:52


坂戸山は 『坂戸城跡』でもあり、山頂は『本丸跡』でもあります。
又、ここは 『実城(みじょう)』と呼ばれ、この先には烽火台のあった『小城』、さらに詰めの城だった『大城』があったそうです。
新緑の時期に再訪した際には訪れるつもりです。


ランチタイム


山頂に登ってくるほとんどの方は、手ぶらでやってきて『薬師権現社』に参り、すぐ下りていかれます。
朝に夕に地元の方達に登られている『里山:坂戸山』を実感しました。雪が降ってもすぐトレースができ、今日もワカンなしで登ることができました。

八海山、中ノ岳から丹後山までの稜線



薬師社の裏の、『八海山』


今日の天気は下り坂、新潟市は朝から雨が降っていました。
登るにつれて雲が広がりましたが、昼食をしている間に再び青空が広がりました。

山頂から南方向のパノラマ(左奥に巻機山、左:金城山、後方:谷川連峰、万太郎山、仙ノ倉山、平標山、苗場山・・・)


坂戸山、金城山、巻機山は一直線に連なります。

巻機山(牛ヶ岳)から金城山、その右肩下に坂戸山 坂戸山(実城)から金城山、その左肩上に巻機山



『金城山から坂戸山』

『金城山から巻機山』

『巻機山』や『金城山』から見る『坂戸山』はほんの小山の印象があり、今まで登っていませんでした。
しかし、どうしてどうして、たっぷり雪のある、この時期には主役になりますね。


『六日町市街』

『実城』で至福の時を過ごしました。なごり惜しいですが下山します。
11:47
山頂したは急です 尾根を気持ちよく下ります 振り返ると

イメージ 8
オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。
『写真を撮る雅 : mimiさん画像








松が何本かあります
下山 12:21


雪道の下りは早いです、34分で下りてきました。


『坂戸山』、気にいりました。
カタクリの咲く時期に再訪し、史跡もじっくり堪能したいと思います。

ありがとう、実城、また来るよ。



本日のニ山目の『御嶽山』へ



越後三山


2010年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記