2004年9月16日(木)
尾瀬沼 〜 燧ケ岳
御池 〜 沼山峠 〜 尾瀬沼 〜三平平 〜 沼尻 〜 燧ケ岳 〜 御池


『尾瀬沼』 から 『燧ケ岳』


突然の尾瀬行きを決定
前夜18:00過ぎに出発し高速で見附まで行き、そこから長岡、栃尾、入広瀬、只見、桧枝岐と進み、前夜泊とする。

ミニ尾瀬公園 5:25出発 七入手前で、朝陽の当たる燧ケ岳を発見 御池 5:48 ダケカンバが染まっている





御池 6:11出発  15分で到着 7:04 エゾリンドウ発見
ゴゼンタチバナの実 尾瀬沼はガスの中? ゴゼンタチバナ
7:25 大江原湿原に出る 終期のリンドウ 草紅葉が始まっている

時期的に、秋の花が終わり紅葉までの端境期は分かっていたが、珍しく娘もくるということなので、尾瀬沼を一周することにした。
燧ケ岳の見える、お天気がいい尾瀬は、初めててである、紅葉には早いが 『静かな尾瀬』 に気分は最高である。
二人はサッサといってしまい、時々待っている。朝の湿原もなかなか良い。もっと早い時間に今度ゆっくり写真を撮りたい。
朝の光、空の青、草紅葉、ダケカンバの白と題材は豊富である。今日は尾瀬沼一周だけだから時間がたっぷりある。
自分のペースで写真をとりながら、尾瀬沼を目指す。

ダケカンバ ミヤマアキノキリンソウ?
ミヤマアキノキリンソウ ズーム撮影 ミヤマアキノキリンソウ




オぜミズギク ヤナギラン(紅葉)の丘のトリカブト オぜヌマアザミ


ヤマトリカブト 望遠で沼のほとりを歩く女性を撮っている人 ワレモコウ
エゾリンドウ
ウメバチソウ 三平峠分岐 9:29




富士見峠分岐 9:52 ツタウルシは真っ先に色づく






小沼 標高1,665m
スギヒラタケ
スギヒラタケ以外はわからない、きのこは難しい。



沼尻到着 10:33
眼前の燧ケ岳が、すぐ登れそうに見えている。




なんと燧ケ岳へ向かっているぞ・・・・
10:52

燧ケ岳登山へ進む


シロート雅の
トレッキング日記