尾瀬探訪
見晴〜尾瀬沼〜沼山峠
2009年6月9日(火)

『至仏山』


昨日は『小沢平』から入り『三条の滝』『平滑(ひらなめ)の滝』を楽しみ、『尾瀬ヶ原』に面する『見晴』までやって来ました。
八時消灯、4時に起床して『朝焼けの至仏山』と『ご来光の燧ケ岳』を待ちました。


5:25

残念ながら綺麗な朝焼けにはなりませんでした・・・・
『見晴』から『尾瀬ヶ原』を進みながら、『絵になる構図』を探しましたが、満足できる写真はゲットできませんでした・・・残念
三脚も交換レンズも持ってきていないのですから当然ですが・・・・




『拠水林帯』 ガス流れる チングルマ






白い妖精?






『ヒメシャクナゲ』



7:47

朝食を取りに『燧小屋』に戻り、ゆっくり出発。

往路を戻るつもりでしたが、6月15日〜10月15日まで沼山峠15時発、小沢平、尾瀬口船着場行きのバスがありました。
ただし要予約です、小屋から電話を入れたら15人の予約があり運行するとのことでした。

となれば、『尾瀬沼』を周り、『大江原湿原』を通り、『沼山峠』へ向かいます。







左:燧ケ岳、右:尾瀬沼 尾瀬沼へ



ツバメオモト ズダヤクシュ






ツボ(ニョイ)スミレ リュウキンカ ヤマエンレイソウ
サンカヨウ



『池尻川』

下田代十字路(=見晴)からは緩やかな登りが続きます。
尾瀬ヶ原の標高は約1,400m、尾瀬沼は約1,660mですから、当然登っていきます。

尾瀬沼から流れる沼尻川は福島県と群馬県の県境です。その水は尾瀬ヶ原を通り只見川になります。
そして、平滑の滝、三条の滝を通り奥只見湖に注ぎます。只見川はその後、阿賀野川になり新潟市で日本海に出ます。





ミヤマカタバミ 緩やかな登りが続きます ムラサキヤシオ
シロバナヘビイチゴ 9:38 白砂峠(乗越) エンレイソウ
少し下ると木道になり 白砂田代 休憩中
イワナシ ミズバショウ
ショウジョウバカマ 10:11 『沼尻平』 ヒメイチゲ

『沼尻休憩所』から『尾瀬沼』

見晴から約2時間半かかりました、少しスローペースです。
沼山峠に15時までですから、右周りで三平下へ向かうことにしました。







峰桜 オオシラビソ 峰桜アップ
ミツバオーレン





ミズバショウは、白く小さくてかわいい?可憐なイメージを持っているかたも多いと思いますが・・・・
実は、大きくなるんです・・・・物凄く・・・。
良いイメージを壊すのもなんですので、これくらいにします。

『富士見峠』 分岐
ミヤマカタバミ群落 エゾムラサキ



『燧ケ岳』



12:10

沼尻 3.0km、沼山峠 3.9km、大清水 7.0km
尾瀬沼 標高1,665m
イチリンソウ ビジターセンター
オサバグサ 長蔵小屋 シラネアオイ


尾瀬沼とさよなら


『大江原湿原』








沼山峠へ
14:18
15:00 沼山峠 〜 小沢平はバスで移動


一泊二日の尾瀬の旅

毎回毎回、違った尾瀬を楽しんでいます。

また来るよ、ありがとう



初日へ


ポータル 『尾瀬』へ   2009年一覧へ