大内宿
 2006年11月3日 〜 5日

『冬の枝』


今年(2006年)は、いろいろな感動を開発した。開発?
へんなことを言うなと思われるかもしれませんが、『新しい楽しみ方を見出す』という感じかな?
求めれば見えてくるものもある・・・・・独りよがりの自己満足のオンリーワンですが・・・


今日のお題は、『大内宿』



『町屋の人形さま巡り』、『町屋の屏風まつり』、『ミステリーツアー』 つながり企画です。


青空が大好きな『雅』ですが、今日はあまり期待できそうにない。
しかし、
神は私以外の何ものにも与えない大いなる使命を私に与えている。
私は神の子として私一人の尊い人生を力強く生きよう。
(↑意味不明のかたはこちら
とのことなので『大内宿』に向かった。




新潟は、弱い雨が降っていた、三川を過ぎたあたりから雪がけっこう降ってきた。
しかし思いもかけず、木の枝の雪が美しい。しかし運転中なので通過。
会津若松ICを下り、国道118号で湯野上温泉へ向かったが・・・




すばらしい雪景色にパチリパチリ・・・・
なかなかたどりつきません。





『雪の花』

ちなみに、神が私に与えた大いなる使命ですが、それは『春夏秋冬・感動探訪』です。




『大内宿』
国重要伝統的建造物群保存地区で、50軒ほどの集落です。
同じくらいの大きさの家が並んでいます ほとんどの家は、軒先で物販、奥で食堂です


三澤屋 そばが名物です 甘味噌焼きです
作り物 (ちりめん) こちらは、本物。 けっこうな人出になってきました






一番奥、突き当たりには 子安観音堂 戻ります



『みのや(分家)』
福島県南会津郡下郷町大字大内字山本45
『ピッカピカ光そば』 『限定10割そば』

時間もお昼です、おなかもすきました。雪がけっこう降ってきました。







これに引き寄せられて・・・(殿のみです)
中に命名の色紙があり、なっとく
中に囲炉裏があります
あったかい〜、最高
囲炉裏の中に足置きあり






『おろし10割そば』 1,300円はグーです てんぷら500円も量・質ともグー 漬物、手作りパン、クッキー、コーヒーまで
ご馳走様でした



なぜかみな同じ絵柄です
なんの意味があるのかは、わかりません。どなたか教えてください。

干し柿もけっこうみかけました かっこいいです 大内宿をあとに・・・・




塔のへつり


『大内宿』は、日帰りちょっとちょっとちょっと観光にいいですね。

近くに『塔のへつり』があります。
東尋坊』のように、一度見ればいい景勝地です。
(関係者のかた、ごめんなさい)

帰り道は、会津若松の酒蔵へより、古酒を買いました。

以上
今日の一時一瞬を目一杯楽しみました。