399m 大峰山 Oomine 2010年4月28日(水)

『春のシンフォニー』

里山が一番輝く季節
桜が咲き、新緑に包まれ、心地よい風がながれる・・・・


『満開』

四季を通して楽しむ里山、大峰山はそんなところです。
『さくら公園』から『願紋山』、さらに『大峰山』までの登山道は初夏に向かって輝きをましています。


『花見広場』

国道7号線の『道の駅:加治川』から村上方面に向かい金塚の歩道橋手前を右折します。
大峰山、さくら公園の看板もあり、すぐわかります。







13:10 写生する人
下山する人々


今日の天気予報は、雨のちくもりでした。
予定の山行きを中止し、野暮用をまとめてかたずけていると・・・・
外は雨後の晴れ状態になり、あわてて大峰山にやってきました。バイパスからは空気が澄んでいるのか
朝日連峰から越後三山まで見えている、こんなにはっきり見えるのは初めてでした。



『さくら公園』から『願紋山』に向かいます。
ソメイヨシノは木々の芽吹きの前に咲きますが、山桜はそれよりは遅く、新緑の直前?くらいでしょうか?

オオバキスミレ






新緑帯




今年は3月、4月と気温低めの天候不順でした。
桜の開花や木々の芽吹きも一週間くらい遅い気がします・・・・正確にはわかりません。


紅葉も良いですが、新緑は格別です、特に芽吹き直後は、青空に映えます。
単独で大峰山にやってきたのですが、山友?にバッタリ遭遇しました、当然、楽しい山の話をしながらの登山となりました。






長持ちの雪椿 14:09 願紋山に到着
見晴らし


引き続き青空と新緑の中を進みます。







カタクリ 最後の登り イカリソウ
14:38 ヒュッテ前





大峰ヒュッテ前のベンチに座りながら、至福の時(遅い昼食)
山・山友情報で花盛り・・・


15:27


雅は『欅平桜樹林』の展望台経由で下山することにしました。

群落
カタクリ満開






オオバキスミレ街道



『欅平桜樹林』

1000本以上のさくらがあったそうです。
だんだん、少なくなってきているとの話もあり、たしかにそんなになさそうに見えます。
ただ、だんだん咲いていくにつれて、数が増えたように見えるそうです。

天然記念物 欅平桜樹林 まだ咲き始め?
16:00




ミヤマキケマン

林道歩き30分
春の花がいろいろ咲いています。






ムラサキケマン スミレサイシン
16:34

新緑が始まり、今が一番美しいと思います。


『駐車場の桜』


心がほっとする、そんな時を過ごしてきました。

ありがとう、『大峰山』、また来るよ。

夏の大峰山へ 冬の大峰山へ


2010年一覧へ