864m
大蔵山
2009年 8月8日(土)

『ブナ巨木街道』


大蔵山の魅力はなんといっても、ブナの原生林でしょう。
里に近い山でこれだけのブナが残っているとるところはないのでは・・・・

夏休みスタート(雅の個人的スケジュール)
いつもは、『夏はアルプス』へ直行ですが・・・ いろいろあり、体調維持登山です。







9:30 『いずみの里』の奥の駐車場発 林道を進みます 右の案内板へ (直進は菅名岳登山口)
9:42



杉林を登ります 階段コースをパスし再び林道へ 林道終点、半袖 Tシャツは不可です




いつもは、階段コースを登っていますが、案内板を見て林道を進む沢コースへ向かいました。







林道終点から右の沢をわたる いい雰囲気です 再び沢を渡ると
左:沢コースですが、右:急坂コースへ

今日はできたら、『大蔵山〜菅名岳』を縦走するつもりできました。しかし、登山口では雨がポツポツ・・・
いつもの階段コースの前で、そういえば沢コースを登ったことがない。

行ってみるか・・・・

沢コースのつもりでしたが、再び二つに分かれています。

『沢コース』の脇の尾根が『急坂コース』です。
湿気が高いのと、アブに追われる沢は避けて急坂コースを登ったので、汗びっしょり&グッテリになってしまいました。






もう『ツリフネソウ』の時期? ブナハリかな? 急登が続きます
10:28 え、まだ、二合目・・・
三合目で沢コースと合流










10:55 4合目で階段コースに合流
11:13 五合目


登山道脇の巨木


大木を見上げる

4合目からは、ずっとブナ街道が続きます。
見晴らしがあるのは6合目ですが、ガスの中で何も見えません。
標高があがりガスが掛かってきました
六合目です
七合目 九合目






ドクベニタケ
12:18 大蔵山頂

2時間42分かかりました。こんなものでしょう。
山頂には二人の男性がいました、菅名岳まで往復してきたかたと7合目で追い越されたかたです。

昼食をとり、菅名岳へは行かずに戻ることにしました。

12:38

ガスの中 ブナをパチリパチリしながら 下ります
一番の巨木かな
タマシロオニタケかな
二合目 登山口の戻ってきました 沢コース2時間20分、階段コース1時間40分
14:12 下山


ブナも梅雨どきのような感じで、それはそれでよかったですが、ヒル対策が必要です。
階段コースが無難でしょう。

適度な体調維持登山となりました。

又来るよ、ありがとう。



真冬のブナ林へ


2009年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記