560.8M

2001年 6月17日(日)


山頂より前ノ岳・鷲ケ巣山

神林村の最高峰でブナの原生林がある大平山。南大平ダム湖公園から
の登山道で登る。公園事務所で登山地図を貰うとよい。11時50分



6合目より上はブナの原生林の中を進む。

タンポポ道 ブナ道 ギンリョウソウ道

登り始めは、植林された緩やかな尾根をアップ・ダウンしながら登る。



山頂 13時52分、
季節的な問題もあり、見晴らしはあまりない。

お気に入りの白花、必ず花が2つづつ咲いている。
ツルアリドオシ



ギンリョウソウ
不思議な植物?です。神秘的といえば神秘的ですが・・・
梅雨の時期に見かけます。



14:20別ルートで下山開始(急な尾根筋)
15:30 無事ダム湖公園着


初めて、ブナ林に会いました。
民家の近くは、植林された杉のイメージしかなかったのですが
ちょっと足を伸ばせば、そこには自然がある。
低山巡りの楽しみがありました。


登り約2時間、下り約1時間10分