御嶽山 306m ontakesan 2010年1月25日

『豪雪の登山道』


それぞれの山の個性は、標高、地形、植生などの影響で大きく違っています。
『ドンピシャトレッキング』は、山それぞれの個性が一番発揮される 『その時』をゲットするのが目的です。。

『雪の低山』も一つのテーマです。
標高の低さを感じさせない見晴らしの良さがある里山が対象になります。

積雪2m以上 13:11 5分も雪原をあるくと 夏道の登山口






太い尾根から 痩せ尾根になり 標高を上げると
鐘があり、展望が開けます 13:30



『痩せ尾根』


尾根を登りきると 直角に曲がり
前へ進みます 避難小屋 山頂 13:47



『山頂風景』

ゆっくり登って 36分でした。
見晴らしも素晴らしく、越後三山を始め360度のパノラマです。

投下労力に対するリターンはバツグンだと思います。

戻ります



これだけ雪が付いている痩せ尾根は、かえって快適で、見た目ほど危険なところは少ないです。







これだけ短時間で登れ、見晴らし最高の山は他にないのでは・・・・

『御嶽山』、たいへん気にいりました。
快晴の真冬に再訪します、もちろん新緑と紅葉にも、また来ます。

ありがとう。


本日の一山目、『坂戸山』へ


2010年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記