おぐにぬま
雄国沼
2008年7月3日(木)

『雄国沼湿原』


『ニッコーキスゲ』

『尾瀬の大江湿原の群落』が有名ですが、ここ『雄国沼湿原植物群落』 も 『国の天然記念物』に指定されています。
『雄国沼』は標高1,089m、周囲3.5Kmある 『猫魔ヶ岳のカルデラ湖』です。


『西大巓』から望む『雄国沼』は、『桧原湖』の上に浮かんでいます


雄国沼に入るトレッキングコースは3つあります。
@『ラビスパ裏磐梯』からの『雄国パノラマ探勝路』、A桧原湖畔の雄子沢からの『雄国せせらぎ探勝路』
B『磐梯山ゴールドラインの八方台』からの『猫魔ヶ岳やまびこ探勝路』

今日は『満開のニッコウキスゲ』がテーマですが、適度な山登りもしたい・・・・

『マイカー規制中』  7:20 『金沢峠』 『周遊木道入口』 7:47



『満開・・・・』


バスは九十九折りで標高を700m上げ約20分で、『金沢峠』に着きます。(片道500円)

開花初期
至福の時を過ごす二人・・・ ハイポーズ
アップ
ヒオウギアヤメ? コバイケイソウ



『猫魔ヶ岳 と ニッコウキスゲ』


マイカー規制の前は、知る人ぞ知る『金沢峠』でした。
雅も以前、雄子沢から登ってきた時に、やけに軽装の観光客?にあったことがありました。

環境に負荷を掛けずに、生活(観光・地域活性化など)と両立させる。
一般車の規制は当然ですかね。




次の主役 今日の主役
ニッコウキスゲに別れを告げて ブナ林を抜けて りっぱな雄国沼休憩舎へ 10:00
ヒオウギアヤメ 猫魔ヶ岳 2.9Km






ハナニガナ ウラジロヨウラク




湿原は観光客で渋滞に・・・







猫石まで2.0Km 流れ込み 初めて登山者とスライド
小さな徒渉数回 団体さんは学生200人 ユキザサ



登りが続きます ギンリョウソウ



猫岩 11:10


標高1,335mの猫岩から標高1,089mの雄国沼を見下ろす








『ゴゼンタチバナ』 猫岩から一度下り 再び登ります
一等三角点 11:40 


『猫魔ヶ岳』 山頂より 『裏磐梯』


雄国沼休憩舎から 1時間40分かかって『猫魔ヶ岳』までやってきました。
ガスってはいますが、見晴らしはすばらしいです。

天候は下り坂です、急いで昼食をとっているとポツリポツリ・・・・

12:28

再び『猫岩』から 猫岩手前から左へ廻ります
こんな道をくだります






『ズダヤクシュ』






団体さんとすれ違う まもなく雄国沼一週 『猫魔ヶ岳』の上に、『磐梯山』の頭
『金沢峠』に戻ってきました 14:00

今日は念願の『ニッコウキスゲ満開』をゲットしました。

『猫魔ヶ岳』もよかったです。

ありがとう 『雄国沼』、また来るよ・・・・


ポータル『裏磐梯』へ  2008年一覧へ