1,982M
西大巓
2008年2月2日(土)

『西吾妻山』


二十四節季の『節分=寒明け』の翌日が『立春』です。あと二日で暦上は春です。
しかし山は『冬本番』ですし、里もまだまだ『冬まっ只中』です・・・

今冬のメインテーマは、『青空のモンスター』です。
当然、毎日天気予報を見ながらチャンスを狙っていました。しかし冬型が続き、雪マークばかり・・・・

去年もハッシーの西大巓スノーシューハイクに参加しましたが天候悪化で『デコ平』でした。
今年こそは・・・・


『猪苗代湖』

朝5時半に新潟を出発、磐越自動車道で福島裏磐梯へ向かいます。
猪苗代磐梯高原ICが一番近いですが、通勤割引50%OFFを利用するため会津若松ICで下ります。
さらに国道49号線で猪苗代湖まで進み、国道115号線で裏磐梯に入ります。



天気予報は冬型の気圧配置が緩み、『午前中くもり、午後から時々晴れ』です。
猪苗代湖畔を走っていると光が少し差してきた。裏磐梯に入る頃は、雲が流れて青空もチラホラ・・・・・
しかし冬のお天気ですから、急変は当たり前です。
もちろん期待をしていますが、目標はピークハントとコースを確認することです。
これからも毎シーズン通いたいですから。

グランデデコの駐車場から、晴れてくれ・・・ パノラマゴンドラ 乗車15分 9:17 『山頂駅ぶなぶな』標高1,390m
第四クワッドリフトに乗ります あれは・・・・山頂だろうか、晴れている 『磐梯山』は雲海の中



8時半にハッシーと裏磐梯ビジターセンターで待ち合わせて、グランデコスキー場に向かいました。
天気は回復傾向です、ゴンドラ、リフトを乗り継ぐにつれて青空が広がったきた。


標高1,600mからスタート








オオシラビソの樹林帯を登ります 見上げる 新雪70cm



怪鳥? ぞうさん?




クワッドリフトを下りたところから登りはじめます。
もうここから、『新雪と青空の競演』に舞い上がってしまってます。
ふかふかの新雪をスノーシューが、気持ちいいくらい捉えています。やはり裏磐梯の雪質にはこれですね。







        


順調順調






『磐梯山』が雲海から姿を現した




地図を確認中 木々が小ぶりになってきました 頂が見えてきました





見晴らしが良くなり『吾妻連峰』の山々が見えてきました。
しかし、逆に雲とガスがどんどん増えてきています。なんとかもってほしい・・・

『西吾妻山』 『中大巓』だろうか『中吾妻山』だろうか?



次へ