1,982M
西大巓
ニシダイテン
2005年11月 2日(水)


いざ、西大巓へ


6時鳥屋野潟公園集合、今日は快晴である。天気予報は日本全国晴れマーク。
守門岳から飯豊連峰まで、くっきり見えている。
ところが、安田を過ぎると、会津若松まで、ガス(霧)の中・・・・・どうして?

磐梯山SAのすぐ手前で、まったくなくなった。やはり快晴だ。

安田 I C 阿賀野SA 磐梯山SA
定番 毘沙門沼からの磐梯山 観光記念写真 湖面輝く

猪苗代 ICを降りると、まだまだ紅葉が見ごろだ。
今日は、ゴンドラを使うつもりなので、時間はまだ大丈夫だ。
せっかくなので、毘沙門沼によってから、グランデコへ行くことにした。

鯉泳ぐ毘沙門沼
(個人的にはニシキ鯉は反対です)


小野川湖畔も、紅葉が美しい。
軽いブーイングを無視しながら、雅はカメラのシャッターを切った。
小野川湖畔 西大巓 1,982m


beautiful

グランデコから、ゴンドラ往復1,200円 カラマツ紅葉 (今日のテーマ) 標高 1,390mまでゴンドラで上がる



9:20 快晴のなかアタック開始 (実はお気楽コース)

ゴンドラを降りてビックリ、想定の範囲外の『ダケカンバと晴天』



ブナ大木 (指定ポーズ:抱きつく光) 落葉 ダケカンバが美しい なぜに、ねじれてるの・・・






絶景に携帯カメラ連発 白い・・・輝いている感じ 左に見えるは 『安達太良山』 か ・・・

ゴンドラ駅より上は、笹原の中、落葉したブナ、ダケカンバの中を進む、後ろを振り向くと磐梯山。
その後、見晴らしのない針葉樹林(オオシラビソ?)の中をしばらく進む。


磐梯山越しに 『猪苗代湖』 が・・・・


山頂が見えた 最後のがんばり 貴重な雪が・・・・ 当然採取・利用
西吾妻山をバックに、11時半ころ・・・ 乾杯 メインディッシュは、チーズフォンジュ

今日のテーマは、『黄金色に輝くカラマツの紅葉』である。
猪苗代ICを降りたら、まだまだ紅葉だ。カラマツは紅葉としては最後。
五色沼やその他湖畔は、紅葉が終わっているとおもっていたのだが・・・・・
ところが、ゴンドラを上がると、カラマツより、落葉のブナ・ダケカンバと青空がすばらしかった。


桧原湖の上に、『雄国沼』が見えている、あんなに高いところにあるとは思わなかった。

後ろには、新潟の山々が、浮かんでいる。


飯豊連峰は、雪を少しだけ被っている。(今年は遅い?小雪?)


山頂で2時間以上過ごした。他の登山者は時々やってきては、先に去っていった。
西吾妻山は、最初からあきらめていた、今日は西大巓の山頂でスローフードを決め込んだ。
初めての、チーズフォンジューは大好評であった。(笠原さんの十八番です)
コンビニの白ワインととろけるチーズとフランスパンとウインナーソーセージと
いたってシンプルだが、うまかった。リスクヘッジにキノコとラーメンとタン塩は持参。
西大巓は。360度のパノラマが楽しめます。天元台〜山形方面もバッチリ。

今日は、この後、小野川不動滝、中津川渓谷、温泉とまだまだ盛りだくさんの予定だが・・・・

下山開始 百名山 『西吾妻山』 さようなら 安達太良山 さようなら
高度を下げる 樹林帯 抜けます

最後の休憩
光は 、『前足が短いので遅い』 と訳の分からないことを言いながら最後方で下りて来てバタン。
公は、お仕事の疲れが取れていないで、寝不足・・・・バタン
姫は、二人を携帯で撮影している。
雅は、カメラ・・・
先頭は、いつも姫 ゴンドラ駅が見えました
今日のテーマ 『カラマツ紅葉』 安達太良山頂 ゴンドラを降りて、今日を振り返る・・・15:34


中津川渓谷はあきらめましたが、帰り道なので小野川不動滝には寄りました。
駐車場前から鳥居を抜ける 夕日が差し込み紅葉が美しい 根元から分かれている
シナノキ? 小野川不動滝 16:43

今日はお天気に恵まれて、最後?の紅葉を満喫しました。
ほぼ想定どおりの、スケジュールをこなした、最後は温泉。
インターネットで調べておいた、『布森山の湯』 500円で満足しました。

新潟 19:30解散


チーム雪まろげ 第九弾




ポータル『チーム雪まろげ』へ  ポータル『裏磐梯』へ