2014年4月23日(水)
護摩堂山 268.3m 大平 278.5m 西山三山  高立山 275.8m 菩提寺山 248.4m

護摩堂山

新緑輝くとき

里では桜の代名詞ソメイヨシノの満開が終わるころ、
あまり知られていませんが、『里山』では新緑と桜の共演が繰り広げられている。


9:10 大沢公園発

新津丘陵の中にある公園・・・知りませんでした。
季節は端境期・・・・新緑は始まったばかりで、里の桜の盛り上がりが下火になるころ里山が目覚めます。


4月20日
実は三日前に護摩堂山と高立山を登りました。
常にドンピシャトレッキングを目指しており、里山がジャストタイミングは想定通りでした。
大沢公園から林道を進み護摩堂山へ登り、五泉側に下り、再び林道を進み高立山へ登りました。
そこで、ある男性から思わぬ話を・・・・・同じ大沢公園から護摩堂山、高立山へ登ってきたのだそうだがコースが全く違う。


頂いた地図

護摩堂山と言えば紫陽花の季節に車道を登るコースしか紹介されていないのだが、
この地図には、ピンクマーカーペンで『北尾根』と書かれたルートがある。

ムラサキケマン 沢沿いの『護摩堂林道』を15分 右カントリークラブコース分岐から
左へ渡渉し急登を登ります イカリソウ 『北尾根』は快適です
オオカメノキ 山の恵みを調達し、るんるんで進みます
山の中の桜 ナガハシスミレ(通称天狗スミレ)  




10:34 護摩堂山山頂 (城址跡)  
3日前は家族連れでにぎわっていました

 

護摩堂山と言えば、紫陽花が有名ですが、山頂近くには見ごろの桜がたくさんありました



護摩堂山は、湯田上温泉から登る林道のような登山道しかないと思っていましたが、反対側にも登山道があったんですね

ツナギガヤ自生地 → 護摩堂林道へ下山


春紅葉

一人静 ← 登山道脇 → ヒトリシズカ
護摩堂林道へ下山

さあ山の幸も手に入れ、モチベーションも上がっています。
さあ、本日2山目の『高立山』へ向かいます。


高立山へ進む


シロート雅の
トレッキング日記