2014年4月20日(日)
護摩堂山 268.3m ろう火峰281.4m 西山二山  高立山 275.8m 

大沢公園

全国的にソメイヨシノの開花前線や千本桜なる量的な魅力が注目されますが・・・・
桜の楽しみ方はいろいろあると思います。
桜めぐり



越後の春は、雪割草で始まります。
カタクリやイカリソウが続いて咲いていきますが、芽吹きの新緑まで若干の端境期があります。
間を繋ぐのが桜になりますが、どうしても人為的(園芸的)な気がしてしますのは、雅だけでしょうか・・・・
それはそれで美しいのですが、自然の中で楽しめないものか・・・・・





タチツボスミレ ムラサキケマン ヒメオドリコソウ
 
10:38   
常に新しい発見をもとめて山に登りたい。
とはいえ、近場の山で登っていない山で、今日ならではの感動を手に入れることができる山は・・・・

以前に入手した『にいつ丘陵周辺、秋葉丘陵/菩提寺山/高立山/護摩堂山、歩いて発見ウォーキングマップ』を見ると
大沢公園から西山三山を繋いで周遊するルートが書いてある。

護摩堂山への道標 シハイスミレ 林道右は渓流
ネコノメソウ 地図にはない右分岐 キクザキイチゲ
11:08 護摩度山登山口 ナガハシスミレ(天狗スミレ) やや急登
スミレサイシン   イカリソウ



一足先に大沢公園を出発していった方ですが、もう降りてきている・・・高立山にもいかれるそうです。
この段階では、同じコースを先行しているのかと思っていました。



新緑の中に咲く桜は、里の桜と違い自然を感じさせてくれ気に入っています。

つなぎがや?  
 
ヒトリシズカ  
山頂園地に到着
 
11:54 護摩堂山山頂  


山頂より

← 五泉(菅沢)登山ルート MAPにルートの記載ある 進みます


『大平と高立山』



にいつ丘陵のMAPをもとにルートを確認して進んできました。
五泉菅沢へ下りついと林道に出るはずです。

オオタチツボスミレ大株 12:08
 
地図通り林道で高立山へ行けますが・・・  
ほんの少し戻って別ルート こちらも林道でした・・・残念


 

分岐 ひたすら林道を進みます(46分) 南山道(高立山登山口の看板)へ





桜がところどころにあります   13:11







護摩堂山から高立山までは、林道歩きが三分の二でした。

至福の時  

護摩堂山の登りですれ違った方は、一足先に高立山に来ていました。
当然このあと護摩堂山へ行くのかと思ったら、大沢公園に戻るそうです。
もっているMAPでは林道大回りルートしかない・・・・・すると↓の地図を見せてくれた。



もっているMAPには林道を繋ぐ登山道だが、↑の地図にはその他のルートが多数ある。
なんと同じ、大沢公園〜護摩堂山〜高立山と進んできたのだが、林道は最初の20分だけで、あとは
尾根ルートを進んできていた。余りの違いに愕然とした・・・・・
落胆に気づいたのか、この地図をプレゼントしてくれた・・・・感謝、感謝、感謝


『境界尾根』

当然、頂いた地図に記載されている、新津丘陵の最高峰『ろうか峰』経由で大沢公園に戻ることにしました。

14:06 左へ 鞍部へ下り 少し登り返すと分岐を右へ




一登りで ろうか峰(標高281.4m)
 
公園へは2ルートあります  
公園堰堤ルート   尾根をなだらかに下ります
まもなくです ← 護摩堂山  ↑高立山下山口
 
15:03  

新緑と桜は素晴らしかったです。
それに非公式登山道がたくさん記載された地図をいただきいた方に感謝します。
これで、3日後の仲間との山行きは、非公式ルートでの西山三山にきまりです。




3日後の西山三山めぐりへ


 シロート雅の
トレッキング日記