1,421m
二王子岳
2008年4月26日


『飯豊全景』

『新潟気象台』の天気予報は辛目である。
人間、晴れと言われて雨がふると文句を言う、雨と言われて晴れれば自分の行いが良いから・・・・
今日の予報は『午前:晴れ、午後:曇りから雨』、新緑の『法印漠』から『櫛形山』へ登り、『飯豊』を眺めるつもりでいた。
しかし、快晴に予定変更、『二王子岳』から『飯豊』を眺めることにした。


二王子神社に車を停めて歩きはじめる。結構気温は低く、手がかじかむほどである。
午後から雲ってくるので、その前に飯豊を見たい・・・・パチリパチリをいつもの半分くらいに自粛して進みます。

7:36 立派な登山届けボードが 杉林、なぜか荘厳に感ずる 一合目 7:54






『神子岩』 8:09  新緑スタート 三合目 8:30



『五頭山』

二王子神社には20台ほどの車があった。
なぜか今日は気持ちが逸っている。山頂から飯豊が見たい・・・ガッカリはいやだ。


三合目からは雪道に 『櫛形山脈』






山形からの団体さん まだまだ快晴です
五合目 9:00



ここまで快調に進んでいます。五合目でも休憩せずにそのまま進みました。
粟ヶ岳方面から、白い雲が広がってきています。
やばい、急げ・・・

『六合目からの展望』



『七合目より』







『油こぼし』 先行者3人 9:42






この時期はほんとうに、歩きやすい。ワカンもアイゼンもいりません。
もう少しすると、逆に木の間が融けて落とし穴になります。

『蒜場山』 山頂小屋が見えました 『二本木山』
九合目  早くも下山のパーティ 山頂着 10:15



『山頂構造物』




何度見ても良いです、『飯豊連峰』、今日は本山も見えています。
エブリ差岳、鉾立峰、大石山、頼母木山、地神山、扇の地紙、門内岳、北股岳、烏帽子岳、飯豊本山、御西岳、大日岳、烏帽子山

青春の鐘
山頂風景

山頂に着くとだんだん雲ってきました。
しかし、雲は流れています、青空が再び広がってくるはずです。


11:32 下山開始 飯豊よ、また来るよ
八合目に先行者発見
山頂小屋よ、またね 七合目 11:48
六合目 11:58 五合目 12:07 三合目 12:22

七合目を過ぎるころから、五頭山を境にして、雨雲が広がってきた。
五合目くらいから、ポツポツ降りだし、三合目では雨具を着込まなければならなくなった。




逆に雨に濡れ、新緑はいききとし、美しい。

一合目 12:51
ミヤマカタバミ
下山 13:05

今日は、最速で二王子岳に登ってきました。
登り2時間39分、下り1時間33分
この時期が、一番歩きやすいかもしれません。暑さに弱い雅には、快適でした。


ありがとう、二王子岳

また来るよ。



2008年一覧へ  ポータル『二王子岳』へ


 シロート雅の
トレッキング日記