1,421m 二王子岳 Ninouji 2013年6月2日(日)

『新緑飯豊』


7:54

新潟市から近い『手ごわい山』は、二王子岳と粟ヶ岳と思っています。
初めての山はミ魅力的ですが、シーズンシーズン訪れたいお気に入りの山があります。
20回目の二王子岳ですが、6月は初めてです。これで、1月から12月まで登ったことになります。

ホウチャクソウ  


初夏の様相

新緑終了間際? 神子岩 ツボ(ニョイ)スミレ



8:59 三合目

← 一王子神社 水場  水芭蕉

二王子岳の標高は1,400mあまりで、気温は標高差100mで0.6度ですから、山頂は8.4度地表より低いことになります。
また、飯豊連峰の前衛峰でもあり、冬は豪雪になり、6月といえども残雪が多く残ります。

三合目までの季節は、明らかに 『初夏』 です。

サンカヨウ  
スミレサイシン   ミヤマスミレ
山桜  
9:45 五合目  
 
  残雪帯へ  

 
前方   後方

二王子岳の5合目から7合目までは、登山ルートが解りにくいです。
残雪が初夏まで残っていますので、19回目の登山でも赤布やトレースが頼りです。
特に積雪期は注意が必要で、過去には遭難があり8合目には慰霊碑があります。
カタクリ 『油こぼし』 = 急登 シラネアオイ
八合目あたり  


赤谷方面 : 蒜場山、焼峰山

新緑が蒜場山山頂まで届いています。
山のみどりも日々濃くなってきており『越後の春』はまもなく終了します。
ミツバオーレン  
九合目 振返る まもなく
11:26 山頂  


3時間32分かかって登ってきました。相変わらずのスローペースを守っています?
定番の特性ラーメンを食べながら・・・・・

そうだ、初めての6月登山に加えて、本日ならではの ・・・・

山頂を後にし  
すぐ左へ ひと山超えて 飯豊見ながら
まだ先のよう・・・ ミヤマスミレ ふた山超えて
 
『二本木山』  

『二王子岳』を飯豊から見ると、非常に大きな山塊で、『二本木山』と一体になっており区別はつきにくいです。
二王子岳から二本木山までは、約30分です。

戻ります まもなく分岐 下山
油こぼし  
ショウジョウバカマ  
 
帰還  




2年ぶり20回目の二王子岳は、
6月としては初めて、二本木山まで足を延ばしたのも初めてでした。


ありがとう、二王子岳、また来るよ。



お気に入り二王子岳へ


 シロート雅の
トレッキング日記