1,421m 二王子岳 Ninouji 2011年5月19日(木)

『見とれる』

いよいよチャレンジです。
いきなりの登山が富士山だった『山ガールたち』。


は〜い

軽〜いノリで、二人で行くとのこと・・・・ほってはおけぬ・・・・
(引率登山)

ミヤマカタバミ  わ〜い、沢は初めて・・・・  スミレサシシン
イワウチワ  三合目 
 
   雪が出てきました  



今年は残雪が多い。四合目あたりからトレースを使いました。
   イワウチワ  五合目

皐月の山の楽しみは、登るにつれ後戻りする季節のうつろい・・・・
登山口では『太陽の季節』が始まっている・・・・


『芽吹きの季節』

一番好きな季節は、やっぱり芽吹きから新緑です。
『黄葉・紅葉も』良いけれど、幅広いバリエーションでは 『春紅葉』に軍配が上がります。
 
新緑帯を抜けて・・・
時々、夏道・・・  


『自由な発想』

ポーズ指定などの振付・演出はしていません。

こちらは、『はいポーズ』  





七合目

   
かき氷食べた〜い     空気も景色もおいし〜い

今日の目的は、『飯豊を眺める』ことです。
どんなに時間をかけても、新しい世界?を感じてもらいます。
蒜場山、焼峰山  
九合目 


『青春の鐘の下』

いや〜、よく頑張りました。
『途中で帰る〜・・・』という言葉は一切出ませんでした。
『飯豊全景』




ゆっくりと時が流れます。
至福の時をすごし、飯豊を存分に堪能し、下山にかかります。
ゆっくりと  
 気分爽快  
 
   お疲れ  

いや〜、頑張りました。最速登山者の二倍近い時間がかかりましたが、
それだけ十分に堪能できたということです。『また来たい』という言葉に安堵しました。

ありがとう、二王子岳、また来るよ。



お気に入り二王子岳へ

2011年一覧へ

 シロート雅の
トレッキング日記