1,421m 二王子岳 Ninouji 2011年2月22日(火)

『大願成就』


今日一番の未踏リスクは体力です。
普通は天候要因が一番ですが、今日に限っては快晴が約束されていますので、個人的な問題が一番になります。

『飯豊全景』 

単独登山のいいとこはマイペースで登れることで、自分の判断だけで休憩、撤退が自由に決められます。
今日は4時間44分かかりましたが、体力の消耗も少なく、上手く辿りつけました。


『モンスター』

二王子岳の標高は高々1,400mですが、新潟平野から立ち上がった第一列の山で、
北西の季節風が真面(まとも)にぶつかり、飯豊連峰の前衛峰として立ちはだかっています。

強風はエビの尻尾を巨大なモンスターに成長させます。

 
 2004年3月14日    2009年1月8日

ようやく会えました・・・・これ以上に力強いモンスターは厳冬期限定となるでしょう。
雅にはちょっと無理だと思います。『足るを知る』=『十分満足』です。
今日は朝日連峰もクッキリ見えています。



『山座同定』



新潟平野に浮かぶ弥彦山・角田山に加えて、日本海には雪を被った佐渡ヶ島が浮かんでいます。


13:15

いつまでも眺めていたい飯豊ですが、下山に取り掛かります。

九合目  







日本海と新潟平野に向かって、どんどん降りていきます。

七合目



朝日連峰の左奥に鳥海山が見えています。

『高知山』


 
 順調に下山  
14:19 五合目   
15:27 二王子神社   
 
林道歩き   

16:10 南俣に帰還

(登り4時間44分、下り2時間55分)


今日は最高に恵まれた1日だったと思います。
天候はもちろん完璧、ワカンにアイゼンは終始担いだままでした。


ありがとう、いつもの二王子岳

また来るよ。





前篇へ戻る

ポータル『二王子岳』へ

 シロート雅の
トレッキング日記