1,421m
二王子岳
2009年1月8日(木)


『ガス切れる』


『冬の二王子岳』、それは雅のレベルでは踏み込めない領域です。

しかし今冬は、雪が少ない?
12月20日にも『二王子岳』を登っています。その時は二王子神社まで車が入りました。
今日はさすがに神社まで入れず路肩に駐車しました。
神社まで旧参拝道を10分、杉の巨木のなかを歩きました。



6:56

今日はネット仲間からのお誘いを、『渡りに船』にしてのチャレンジです。
天気予報も 『くもり・晴れ』の予報なので期待しています。

三合目を過ぎても坪足で進めます。
五合目 8:56


12月20日の積雪60 CMも非常に少ないですが、今日の積雪 180 CMも少ないと思います。
ここで、またも山パパH氏と一緒になりました。二王子の主S氏にも・・・・

主たちが、スノーシュー・ワカンを装着し先に進んだのを見て我々もここからワカン隊となりました。








五合目を過ぎると木々の様子が変わってきました。
積雪も増えだんだん見晴らしがよくなってきました、しかし天候は思ったより回復してません。



青空

雲間に青空も少し出てきたのですが、反対にガスも広がってきた感じです。

冬の二王子岳はラッセルが必要なこと、風が強いこと、ガスにより視界が悪いことなどで登山者が限られます。
今日は先行の方のお陰で歩きやすく、風も大丈夫そうです。あとはガスが問題です。


六合目から『油こぼし』までもルート取りが難しい・・・
トレースがあれば、それにしたがってしまいます。しかし吹雪くとトレースは消えてしまいます。
稀にトレースが間違っていることもあります。今日くらい視界が効き目標が見えていれば問題ありません。






油こぼしの右がルートです

油こぼしを登りきると七合目です。
ここまで来ると青空も少しひろがってきましたが、同行者とはだんだん距離が開いてきました。





小屋が見えました

九合目 モンスター



11:00

山頂到着とともに、青空が広がってきました。
同行者は、もうとっくに小屋で昼食中ですが、パチリパチリ・・・・




記念写真




下ります 12:40




天候はさらによくなって来ています。
新潟平野には雪がなく、対照的なコントラストに気分爽快です。




七合目



油こぼし

新雪があり、シリセードも気持ちいいです。

順調






五合目 13:30
ワカンなし
14:28






旧参拝道


1月の二王子岳は初めてです。
小雪とお天気となにより仲間に恵まれてのたのしい1日でした。

ありがとう、二王子岳

また来るよ。




ポータル『二王子岳』へ


2009年一覧へ


 シロート雅の
トレッキング日記