中ノ岳 2085.2m
中ノ岳
2009年 6月23日(火)

『ガス切れる』


深田久弥の『日本百名山』には『魚沼駒ヶ岳』が選ばれている。
しかし書かれている内容は『八海山』についてが多く、
『駒』については八海山からの展望と、枝折峠から『三山縦走』したことしか書かれていない。
三山は、それぞれ個性的であり、いづれも甲乙付けがたい・・・(雅の個人的見解です)


『三国川ダム』

今回の山行きは三年前から狙っていました。
『十字峡』から『中ノ岳』へ登り、『兎岳〜大水上山〜丹後山』へ縦走し、『十字峡』に戻ってくる・・・・
この一泊二日ならシロート雅のレベルでも、『中ノ岳』に登頂可能な計画です。

天気予報も前日まで、雲&雨の予報が、晴れと雲&晴れに変わった。
朝、新潟市は雨が上がり青空も広がってきた。しかし、『十字峡』に着くころには、雨が・・・・

8:15 雨やまず出発 最初から急登 上は厚い雲・・・



ヒラタケと思いますが自粛・・・ ブナ大木






鎖場 右:水場





天気予報は午後から『晴れ』ですが、小雨&ガスが上がる様子はありません。

荷物も久しぶりの泊まり対応なので、食料・飲み物・着替え・・・・とかでかなり重いです。
時間はたっぷり?あるので、スローペースでもいい・・・

だいぶ登りました






岩場の急登は滑りやすい アカモノ






9:47 三合目 ギンリョウソウ



『ヤマツツジ』







四合目
マイズルソウ ユキザサ
ツバメオモト ツクバネソウ






ムラサキヤシオ イワカガミ 11:50  五合目 『日向山』


超スローペースで進んでいます。小雨&ガスで展望はありません。
五合目にようやく到着したのは、お昼前です。この時期特有の虫が多く気を抜くと刺されてしまいます。
お腹は減ったのですが、日向山にはいっぱい虫をがいたので通り越して昼食に良い場所まで行くことにしました。


雨量計測所を振り返る



『生姜畑』?


↑涼風が吹いている残雪の上で昼食タイム。
『日向山=五合目』 からは、中ノ岳が目前に大迫力で見えるそうです。



ミツバオーレン 12:56 六合目 ゴゼンタチバナ
ウラジロヨウラク ガスは取れず・・・・ ベニサラサドウダン



ニッコウキスゲ ツマトリソウ ヒメシャガ
13:44 七合目


『期待』

七合目を過ぎても、ガスがとれません。天気予報では晴れになってくるはずです。
重い荷物に傾斜のある登りで、チョウスローペースになっています。

と、ここでガスが切れて青空が広がってきました、想定どおり想定どおり・・・

シラネアオイ 14:23 八合目
再びガスが・・・ 15:01 九合目

一時見せた青空も、またガスに巻かれてしまいました。
九合目で稜線にでます、右へ兎岳、大水上山、丹後山へと続いています、左は中ノ岳山頂から避難小屋です。

ツガザクラ群落
タテヤマリンドウ
ハクサンコザクラ キスミレ(ナエバ?)
15:34 山頂
タッチ 16:00 中ノ岳避難小屋


予定通り? 4時に避難小屋に入りました。
hiroiさんは、恋のお仕事が終わってから、追っかけでやってきます。

今日は貸切のつもりでしたので五時過ぎに登場・・・・パチパチパチ・・・ん、違う。
越後三山縦走中の単独男性(デイダラボッチさん)でした・・・失礼しました。



hiroiさん提供


6時過ぎにhiroiさんも加わり、楽しい宴会に・・・・
20時半に就寝・・・・


想定外の二日目へ