2,446M

2003年 10月8日(水)

念願の火打山・妙高山、一泊二日の久々トレッキングです

妙高山 

夜8時消灯で、朝4時までぐっすり眠れました。5時過ぎにヒュッテを出発。
茶臼山への途中で振り返ると、アルプスが・・・・・
朝焼けに染まる白馬連山をカメラにと一時間近く粘るが・・・・・

朝焼けを期待したが・・・茶臼山と妙高 茶臼山への登りで振り返りと・・・・ 黒沢池ヒュッテと大倉乗越と妙高山
大倉乗越から見返り火打山 結構細く山腹の道を行く 最後の急登400m?一時間30分

『妙高への道』はきつい、
外輪山の峠(大倉乗越)を越えなければならない・・・最後の急登には参りました。

北アルプス

南峰(2454m)には、妙高大神が祭られている

頚城アルプス(火打山、影火打山、焼山、裏金山、天狗原山)の後ろにはアルプスが連なります


ノゾキ岩?




11時前に下山開始 ダケカンバの急な下り 紅葉(ナナカマド)と見返り妙高
長助池と神名山(稜線に登山道が・・) 最後の火打山(大倉乗越下り) 黒沢湿原から黒沢岳2214m

黒沢池ヒュッテで昼食(おでんを注文とリゾットを調理)をとり、13時半に下山開始。
黒沢湿原の紅葉は終期でした。今年は紅葉の前に雪がふりそのままかれてしまったところが多く、少し残念でした。
でもお天気はまずまずで満足しています。ヒュッテから3時間もかかって、笹ヶ峰に到着。さすがに疲れました。
二日間で何時間歩いたのだろう・・・・14、5時間?雅としては最長でした。

また違った時期に訪れて見たいと思います。


初日