妙高山 2,446m
妙高山
2009年 10月 1日(木)

『錦秋の妙高山』


10月は『ドンピシャ紅葉』の一点勝負。
今年(2009年)は紅葉の立ち上がりが早いようです。

なぜか思い浮かんだのは、『妙高山』でした、
去年のドンピシャ紅葉NO1の高妻山から見た真っ赤に燃える山頂に行って見たくなりました。

燕温泉 5:22 スタート

標高1,150からスタート 温泉街 帰りに入ります(無料)
ガスっています コンクリート舗装 ダイモンジソウ

『光輝く山頂』、『光輝く紅葉』を撮るためには、どのルートがいいか?
そんなときは情報収集します、ネットや登山案内本や地図を見ながら考えました。

『北地獄谷』先回りの天狗平コースを登り、『長助池』経由の燕新道を下るルートがベストコースだ。



『雲海』
ガス帯を抜けると後方の頚城平野に雲海が広がっていました。

想定どおりに朝日が当たりはじめました 光明滝 ・称名滝 泉源清水 (出ているのはお湯ではなく清水)

ここまで、約1時間です。
コンクリート舗装の登山道は歩きやすかったです。
光明滝 ・ 称名滝は温泉が混じっているのでしょうか?・・・と思います。


『露天風呂』


不思議なことに露天風呂が二つ(男女用かな)滝の下にありました。新たに整備したのでしょうか?

朝日の当たる尾根




目的の一つ『光輝く山頂』ですが・・・・落葉してる?








硫黄の匂いがします、水は常温?くらいです
『麻平』からの道が右から合流 6:46
想定どおりに朝日が当たりはじめました。

今日は妙高山の山頂を通る、時計周りの周回ルートを取っています。
出発は2時の方向で山頂は7時の方向です、ということは登りでは常に左手から光が入ります。







『胸突八丁』 7:15
登りきると



『天狗平』 7:31

『胸突八丁』はその名のとおりキツイ登りです。
登りきると視界が開け『天狗平』です、ここで『赤倉登山道』が左から合流します。



妙高高原スカイケーブル グリーンシーズン営業のご案内
運行期間7月18日(土)〜11月8日(日)
平日  8:00〜16:00(下り最終発時間)
土休日 8:00〜16:30(下り最終発時間)



『天狗平』で休憩を取り、エネルギーを補給して、紅葉帯へ進みます。

紺碧の青空 『光善寺池』 ダケカンバ
今日の天気予報は『快晴に近い晴れ』です。
新潟市は星空でしたが、中越・上越に入ると星がなく雲っているようでした。
歩き始めてからは、ガスが取れ始め、低い雲が早いスピードで流れていました。
天狗平からは、晴れになりました。

進んで来た 『北地獄谷』を見下ろす 左手に 『高妻山・乙妻山』が見えます
紺碧の青空にダケカンバ ナナカマド



『野尻湖』



後編へ