瑞牆山 2,230m  Mizugaki  2014年10月16日(木)

ガス切れ瑞牆山


ご来光の時間・・・・

昨日は瑞牆山荘を9時に出発し金峰山頂15時15分でした。
天候も悪化し、最後には初雪に遭遇するありさまに、モチベーションも下がり気味。
金峰山小屋は快適で、体力/気力を回復して、再びご来光を期待して登頂したのですが・・・・霙


大自然のスペクタクル

山では、天候が急変するときがあります、悪化ではなく良化?です。
特にガスに包まれれているときに、一気に陽が射して、当たりの景色が一遍することがあります。
一度経験すると、山小屋泊のときは雨が降ってなければ必ず、ご来光前に稜線に上がります。
最初のスペクタクル体験は、槍ヶ岳でした。

『砂祓いノ頭』 で岩稜帯終了 樹林帯へ
 
大日岩  



見返り美人?・・・

大日岩から下って大日小屋ですが、ここでガスが切れ絶景↑

大日小屋  
 
  富士見平小屋  

二日目も天候悪化の場合は、瑞牆山をスル―することも考えていました。
いや〜、天候回復。

大日小屋上で、コーヒータイム、富士見平でランチタイム、12時に富士見平を出発し往復4時間とふんでいます。
奇岩にわくわくしてきました  


 

登山道の最低標高 12:30 天鳥川渡渉
桃太郎岩






金峰山を望む

今日はあの↑稜線を下ってきました。
数時間前はガスの中だった山頂も青空の中です。ちょっと残念な気分は、ここまでの天候回復で払拭。

紅葉が美しいです  
 
ロープあり  


見上げる紅葉



モチベーションは上がる一方  
     

大ヤスリ岩
     
標高上がり、奇岩が映えます


13:47

今日の朝の段階では、ここまでの天候回復は想像できませんでした。
瑞牆山山頂は絶景パノラマです。
左は中央アルプス、正面に八ヶ岳


突起

金峰山頂の五丈岩です。
絶景


第52座



名残惜しいですが、下山します。

 
大ヤスリ岩  
急降下  
15:19 渡渉  
15:43 富士見平  
  紅葉  
16:30

一泊二日の金峰山/瑞牆山。

紅葉も見ごろでした。


ありがとう。


初目 金峰山へ


 ポータル日本百名山へ

シロート雅の
トレッキング日記